ヘルスケア・ダイエット

冷え性女性の味方!湯たんぽの効果的な使い方

冷え性女性の味方!湯たんぽの効果的な使い方

こたつにカーペットにカイロ。私たちを温めてくれるグッズは数あれど、今、再注目を集めているのが湯たんぽです。雑貨店などでかわいいデザインのものも見かけるようになりましたよね。今日は、湯たんぽの魅力と効果的な使い方をご紹介します。

どこでも使えて、コスパもいい、湯たんぽの魅力

  1. 低コスト
    電気を使う暖房機器や使い捨てカイロと違って、何より省エネ。ホット飲料用の空いたペットボトルにお湯を入れてタオルを巻き、湯たんぽ代わりにする、という究極のエコテクもありますよ。
  2. 大きな筋肉を効果的に温められる
    エアコンなどは部屋の空気は暖めても、体温には直接大きく影響しません。湯たんぽは温めたい部位を直接、効率よく温められる点が魅力です。
  3. さまざまなシーンで使用できる
    就寝前に布団の中にしのばせておけば、熱が布団全体に伝わります。電気毛布と違って、ほどよく温度が下がっていくので、身体にも優しいのです。またオフィスでは腰にあてたり、膝に乗せたり、足もとに置いておいたりと、シーンを選ばないことも使いやすいポイント。

冬だけじゃない、湯たんぽの出番

湯たんぽのいいところは、冬だけでなく、夏も使えるところ。夏には氷水を入れて、氷枕や運動後のクールダウン用に使用することもできるんです。まさに万能選手。素材やカバーもさまざまですから、お気に入りをみつけて、この冬をエコな湯たんぽで乗り切ってみましょう。

【関連記事】
早起きは美肌への近道!これならできる、目覚めすっきりのコツ
「爪もみ」で冷え解消!?ガンコな冷えの根本解決法

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。