ヘルスケア・ダイエット

スイーツ好きは要注意!甘いものは口臭の原因になる!?

スイーツ好きは要注意!甘いものは口臭の原因になる!?

今週末はバレンタイン。彼や気になるあの人と一緒に、スイーツを食べる女子も多いのでは? でも「大好きな人と一緒にチョコやケーキを食べられるなんて幸せ?」と思っていたら、大間違い! 実は、「甘いものを食べると口臭がキツくなる」という情報をキャッチしました。

歯科医の関 有美子さんによると、甘いものを食べると、普段は弱酸性の状態の唾液が酸性に変わるので、ツンとしたニオイが発生しやすくなるとのこと。さらに、代表的なスイーツのおとも、「コーヒー」を一緒に飲むことで、さらにお口の中の酸性度が増して、ニオイが出やすくなってしまいます。デート中のティータイムや、食後のデザートは、女子にとっては切っても切り離せないものですよね。スイーツを食べないなんて考えられない~!

そこでぜひ覚えておきたいのが、スイーツを食べた後に糖分の少ないものを口に入れること。水やお茶を飲むことで、口の中を弱酸性の状態に簡単に戻すことができます。ぜひ試してみて!
ちなみに、好きな人と一緒にいる時は、緊張して唾液の分泌がなくなりやすいので、口の中も乾きがちに...。口の中の乾燥はキツい口臭のもとなので、タブレットをなめたり唾液腺を押すなど、うるおいを生み出す口臭ケアも忘れずに

【関連記事】千年の恋も冷める!?「冬の口臭」を防ぐお口ケア3つ(Beauty & Co. プレス)

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。