ヘルスケア・ダイエット

食べて痩せる!?注目のグルテンフリーダイエットとは

食べて痩せる!?注目のグルテンフリーダイエットとは

「グルテンフリーダイエット」をご存知ですか? グルテンとは、小麦やライ麦、大麦に含まれるたんぱく質の一種のこと。パンやパスタ、うどんなどの麺類、お菓子などで、ほぼ毎日食べている人が多いかもしれませんね。

このグルテンの量を減らすのが「グルテンフリーダイエット」ですが、テニス世界王者ノヴァク・ジョコヴィッチ選手やミランダ・カーも実践中と、今や世界中で注目が集まっているんです!

グルテンを摂りすぎると、食欲が増したり、太りやすくなる!?

「グルテンをカットすると、何がいいの?」じつはグルテンに含まれる「グリアジン」という成分は、過剰に摂取すると食欲を増進させたり、血糖値を急上昇させる作用があるため、食べ過ぎには注意が必要です。つまり「グルテンフリーダイエット」を行うと、食べ過ぎや血糖値の上昇が抑えられるため、自然と太りにくくなる、ということなんです。

便秘改善、美肌効果、体重減少と嬉しいことだらけ!

日本人にとって小麦文化はまだまだ新しく、私たちは昔から米を主食として繁栄してきました。ですから、米を含め炭水化物をすべて抜いてしまう極端なダイエットやベジタリアン食よりは、グルテンだけを避ける生活のほうが、取り入れやすいかもしれません。

グルテンフリーダイエットをするときに食べてよい炭水化物は、雑穀米粉そば粉片栗粉イモ類はるさめフォーなど。たんぱく質や野菜、果物は勿論OKです。最近では、玄米粉で作られたパンケーキやパスタなどを出しているお店もありますから、外出時に上手に取り入れてみるのもよいでしょう。

完璧とはいかなくても、なるべく避けるというだけで、便通がよくなってきたり、肌がきれいになったり、体重がダウンしたりと、少しずつ嬉しい変化が期待できますよ。試してみるならまずは2週間! 日本人らしい和食を中心とした食事をしながら、身体の変化に向き合ってみませんか。

【関連記事】
カロリーゼロ=0kcalじゃない!気をつけたいカロリー表記の落とし穴
ダイエット成功の近道は量より時間!ズボラさんでもできる「分食法」

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。