ヘルスケア・ダイエット

プチ断食は春がオススメ!冬の老廃物を一気にデトックス

プチ断食は春がオススメ!冬の老廃物を一気にデトックス

そろそろ真冬に着ていた分厚いコートをクローゼットの奥へしまう頃。日も長くなり、春を感じる季節になってきました。薄着になると、昨年までなかった余分な脂肪が見え隠れ...なんてことも。そんな方にオススメしたいのが、プチ断食(ファスティング)でのデトックス。じつは春は、プチ断食にぴったりな季節なんです。

■冬は「溜め込みモード」、春は「排出モード」になっている!

動物が冬眠をするように、私たち人間も冬はエネルギーを溜め込む性質があり、その時に余分な脂肪や老廃物も一緒に溜め込んでしまいます。そして冬が終わり、気温・気圧の上昇とともに身体が緩み、活動量も増えるため、春には徐々に排出モードになっていくのです。

■「排出モード」を活かし、効果的にデトックス!

プチ断食を行うと、普段は食事の消化で負担のかかっている内臓を、休ませることがでます。休んだことで内臓は本来の働きを取り戻し、脂肪燃焼力や免疫力を上げ、体内の老廃物を排出する=デトックスができるのです。
春は、身体が排出モードになっているので、このタイミングを活かしてプチ断食を行えば、より効果的にデトックスができるという訳です。

プチ断食の方法は簡単! 1~3日間、固形物を断ち、その代わりに液体や流動食を摂るだけ。ただし、日頃からアルコールや外食が多かったり、薬を常用している人は半日程度で様子をみてみましょう。健康状態に問題がないならば、まずは3日間、和食を中心にしたバランスのよい食事で準備期を過ごします。そしてその後は1~3日間の無理のない日数だけ、断食専用の植物発酵ドリンクを手に入れるか自宅で味噌汁やスープ、スムージー、コールドプレスジュースなどを準備し、それらと水(白湯)のみで過ごします。断食が終わった後は、断食期間と同じ日数をかけて、復食期を過ごします。復食期は、お粥やスープからスタートし、徐々に食事内容を増やしながら過ごすだけ。

断食は途中で辛くなったら無理をせずやめることが大切です。準備期や復食期に解毒作用のある春野菜(ふきのとう、たらの芽、菜の花、たけのこなど)をとり入れてみると、よりデトックス効果も高まりますよ。
まだ冬モードから抜けきれず、なんとなく「身体が重い」「やる気が起こらない」という方も、是非「春断食」で体内リセットをしてみませんか。

【関連記事】
我慢しない!食べながら痩せる朝・昼・夜のリセット食
美肌の素はお肉!ダイエットにも効く、良質なたんぱく質の選び方

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。