ヘルスケア・ダイエット

腹筋だけではダメ!?女性らしいくびれを作る「ひねりエクササイズ」

腹筋だけではダメ!?女性らしいくびれを作る「ひねりエクササイズ」

こんにちは! ボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
最近の女性のファッションを見ていると、タイトスカートやスキニージーンズを取り入れている方が多いようです。ボディラインが分かるタイトな洋服を着るときは、やはり女性らしい「くびれ」がある方が美しく見えますよね。
でも、ウエストまわりを細くしようと漠然と腹筋運動ばかりしていても、肝心のくびれは生まれません。くびれはお腹と背中の筋肉を斜めに動かすことでつくることができます。

そこで今回は、女性らしいくびれをつくる、ひねりエクササイズをご紹介します。

  1. 脚を肩幅に開き、ひざ立ちの姿勢になります。腕を胸の前でクロスし、肩を腰の位置よりもやや後ろに倒します。このとき、お尻を前に突き出すようにしておくのがポイントです。

  1. 1の体勢をキープしたまま上体をひねり、左手の指先で右足のかかとをタッチします。この姿勢のまま3秒間キープします。目線はかかとを見るように。

  1. 次に反対側に上体をひねり、右手の指先で左足のかかとをタッチします。そして、同じくこの姿勢のまま3秒間キープします。1~3の動きを1セットとして1日5回行いましょう。

この「ひねりエクササイズ」は簡単なのに効果テキメン! 続ければ必ず夏までに結果が出るはずです。
美しいくびれを手に入れて春&夏のファッションを楽しんでください。

【関連記事】
たるんだおしりを引き上げる!1分でできる下半身エクササイズ【おしり・太もも編】

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

佐久間健一

佐久間健一

ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。

パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 
         公式HP著書一覧

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。