ヘルスケア・ダイエット

体型にもトレンドあり!最旬ヒップはサイズと立体感がポイント

体型にもトレンドあり!最旬ヒップはサイズと立体感がポイント

こんにちは! ボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
ファッションのトレンドが毎年変わるように、女性の体型も時代によって求められるポイントが違うようです。1~2年前まではスキニーなファッションが流行していたこともあって、フラットな体型が人気でした。当時はスキニーパンツを穿きこなすために、ヒップのボリュームをいかに無くすかが問われていました。しかしここ最近は、ヒップの小ささにプラス立体感があることがパンツファッションを楽しむには欠かせないポイントになっています。
そこで今回は、ヒップを引き締めながら立体感を生み出すエクササイズをご紹介します。

  1. まず、うつ伏せになり両手をあごの下に置きます。脚を肩幅よりやや大きめに開き、くるぶしの位置で交差させます。

  1. 1の脚の形のままひざを床から10cmほど上げ、そのまま5秒間キープします。この脚の上げ下げを1日10回を目安に行いましょう。慣れてきたら5回ずつ足の組み方を変えてみてください。

一見すると簡単に見えるこのエクササイズは、股関節の柔軟性も必要になります。エクササイズを行う前に、脚の開脚ストレッチを行うと良いでしょう。引き締まったヒップを手に入れるために、ぜひ挑戦してみてください。

【関連記事】
たるんだおしりを引き上げる!1分でできる下半身エクササイズ【おしり・太もも編】
脚が太い、ヒップが大きい...。お悩み別デニム選びのコツ

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

佐久間健一

佐久間健一

ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。

パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 
         公式HP著書一覧

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。