ヘルスケア・ダイエット

「おにぎりダイエット」が流行中!効果のほどをプロに聞いてみた!

「おにぎりダイエット」が流行中!効果のほどをプロに聞いてみた!

今、ダイエッターの間でちらほら話題になっている「おにぎりダイエット」。おにぎりを主食にし、麺やパン、お餅などのような原型の残っていない炭水化物を摂らないダイエット方法です。その効果やポイントについて、管理栄養士の大島菊枝さんに聞いてみました!

お米はパンよりも太りにくい&腹持ちがいい、ダイエット向き食材!

近ごろ、ダイエットといえば「糖質オフ」が注目されていますが、おにぎりは炭水化物の固まり、つまり糖質だらけということ。それでダイエットなんてできるのでしょうか?
「たしかに、お米の主成分は炭水化物=糖質です。でも、パンよりも血糖値を上げにくいので、太りにくい食材と言えます。また、おにぎりの場合、バターなどの余計な脂肪も摂らなくて済むので、カロリー面でもダイエット向きですね」(大島さん)。
さらに、お米はパスタなどの炭水化物に比べてカロリーが控えめで、腹持ちがよく、脳のエネルギーになるぶどう糖がたっぷり含まれているという、ナイスな事実が次々と。これは、期待が持てそう!

ただし、栄養バランスに注意が必要!

いいことづくめに思えるおにぎりダイエットですが、おにぎりだけを食べるのでは、栄養が偏ってしまいます。とくに、たんぱく質やビタミン、ミネラル類が不足すると、「痩せたけど、お肌がボロボロ...」なんていう事態になりかねません。
また、食事の満足感を高め、食べ過ぎを防ぐ脳内物質の分泌にも、たんぱく質を構成する必須アミノ酸が不可欠なのだとか。
「リバウンドを防いでキレイに痩せるためには、具材を工夫するか、野菜たっぷりのみそ汁を組み合わせるかして、栄養バランスを整えましょう」(大島さん)。

おにぎりダイエットをするなら、このポイントをチェック☆

ということで、もし、おにぎりダイエットにチャレンジするならば、

  • 具に鮭、卵など適量のたんぱく質を入れる。五目豆もおすすめ!
  • 玄米おにぎりにしてビタミン類を補う
  • ビタミン、ミネラルが豊富な海苔をたっぷり巻く

などの工夫がマスト! おにぎりは、朝夕に1~2個、昼に3個くらい食べるのを目安にし、おかずにたっぷりの野菜を摂って、すっきりボディを目指しましょう!

お話を伺ったのは......管理栄養士 大島菊枝さん

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。