ヘルスケア・ダイエット

女子が陥りがちな "梅雨太り"は、じつは○○が原因だった!

女子が陥りがちな "梅雨太り"は、じつは○○が原因だった!

梅雨に入って気分もスッキリしないし、なんだか身体が重だるい...と感じている人は要注意! その重だるさ、もしかしたら "梅雨太り"かもしれません。夏を前にダイエットが気になるこの時期、女子を悩ませる "梅雨太り"とは一体なんなのでしょうか?

梅雨時期は代謝が落ちて"ためこみやすい身体"に!

春から夏に向かうこの季節。じめじめするのはイヤだけど、気温が上がってやせるかも♪ なんて思いきや、なぜか身体は重?くなっていく...。それは、意外にも、気温が上がると基礎代謝量が落ちるから! 
梅雨のこの時期は、冬のように寒さから身体を守る必要がなくなり、体温を維持するエネルギーが使われない=代謝が落ちる⇒太りやすくなる! というワケなんです。

「水太り」タイプの女子は、基礎代謝減にむくみのダブルパンチが...

とくに注意したいのは、日頃から水分の代謝が悪いと感じている「水太り」タイプの女子。ダイエットカウンセラー伊達友美さんの著書によると、「水太りタイプは、湿気を吸って太るのかと思えるほど、身体の水はけが悪くなり、むくみがひどくなります。湿度が高くなると、余分な水分をうまく排泄できなくなるのがこのタイプです」とのこと!

どうやら梅雨太りの正体は、基礎代謝量が落ちることで水分代謝も悪くなり、むくみがMAXになってしまった状態のよう。さらに、代謝が落ちると脂肪もためこみやすくなる悪循環に陥ることも!

飲み物や食事で、むくみを追い出そう!

そんな、悪夢の梅雨太り連鎖から脱するには、「余分な水分を排出する」ことに尽きるようです。水分の排出を促し、むくみをケアする飲み物や食べ物はこちら。

  • ハト麦茶、紅茶(ただしホットで飲むこと)
  • ワカメ、ひじきなどの海藻類
  • 大豆、インゲン豆などの豆類

また、軽い運動で、血液やリンパの流れをよくして、むくみを防止するのも効果的。ヨガやピラティスのほか、太ももの筋肉を鍛えるようなエクササイズがオススメだそう♪

気分までじめじめしがちな梅雨どきですが、身体の水はけをよくして、むくみ知らずのスッキリボディで夏を迎えましょう!

(参考文献)伊達友美『食べてきれいにやせる!』(幻冬舎)、『新 食べやせ革命』(大和出版)

【関連記事】
"痩せ脳"になって食べ過ぎを防ぐ!今すぐできる脳コントロール法
3分で顔と脚のむくみと無縁になる!パーツ別ツボ押しテク

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。