ヘルスケア・ダイエット

1日2分の「小顔姿勢エクササイズ」☆丸顔改善のカギは、姿勢にあり!?

1日2分の「小顔姿勢エクササイズ」☆丸顔改善のカギは、姿勢にあり!?

こんにちは! ボディメイクトレーナーの佐久間健一です。

身体が痩せても、?やアゴの丸さが取れず、太った印象になってしまうことを悩んでいる人は、少なくありません。フェイスラインがシャープだと、それだけで全体の印象もスッキリするもの。じつは、顔に脂肪がつきやすい原因には、姿勢の悪さが影響しているのをご存知ですか?

丸顔に悩む女性の共通点には、「なで肩」・「猫背」・「骨盤の後傾」が挙げられます。脂肪は関節の動きが少ない部位に付きやすい傾向があるので、姿勢が悪く、首回りの柔軟性が失われると、顔に脂肪がつきやすい状態になり、それが「丸顔」の原因になってしまうことも。

そこで今回ご紹介するのは、姿勢が悪くなると動きにくくなる肩や首、背骨などの柔軟性を高める「小顔姿勢エクササイズ」。イスに座った状態のまま短時間で行えるので、ちょっとした空き時間にやってみてくださいね。

1. 両脚を大きく開いてイスに座り、両手を頭の後ろに持っていきます

2. そのまま上体を左に倒し10秒キープします

3. 2.と同様に、右側に倒し10秒キープ。これを3回ずつ行いましょう

姿勢の悪さを改善して、スッキリした理想のフェイスライン顔を手に入れましょう!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

佐久間健一

佐久間健一

ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。

パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 
         公式HP著書一覧

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。