ヘルスケア・ダイエット

脱・下半身太りは骨盤の筋肉が重要!"お尻ほぐし"でスリムボディを狙え!

脱・下半身太りは骨盤の筋肉が重要!"お尻ほぐし"でスリムボディを狙え!

太ももパンパン、お尻がデカい...。大人女性のボディ悩みは、下半身に集中しがちですよね。そんな下半身太りには、「骨盤まわりの筋肉」が大きく関わっているんだとか! そこで今回は、家にあるアイテムを使って、スラッとした下半身に近づける簡単エクササイズをご紹介します。

美と健康の敵「骨盤の歪み」は、"骨盤まわりの筋肉"を見直せ!

女性の美と健康を脅かす「骨盤の歪み」。腰痛や生理不順など体調不良の原因になるなど、痩せにくい身体をつくる一因にも...。骨盤を正しい位置で支えるには、周りの筋肉が必要不可欠。しかし、生活習慣やストレスなどにより骨盤まわりの筋肉は緊張しやすく、硬くなってしまっている人が多いのです。筋肉がこわばると血行不良になり、骨盤は歪み、左右の位置に差が出てきます。骨盤の歪みを正すには、骨盤まわりの筋肉ストレスを取り除くことが先決!

こんな人は骨盤血行不良の可能性あり!

  • デスクワークなど、同じ姿勢で長時間過ごすことが多い
  • お尻が大きく、太ももが太い。下半身太りが気になってきた
  • 慢性的に脚のむくみを感じる

めん棒、1本でできる! 骨盤まわりの血行改善エクササイズ

骨盤まわりの血行をよくするには、まずは硬くなった筋肉をほぐすことが大事。身近なアイテムを使って、しっかりとほぐしましょう。

<やり方>

1. 膝を立てて座り、右側のお尻の下にめん棒や、ラップの芯を敷く。(めん棒などの上にお尻で乗るイメージ)※テニスボールでもOK。

2. 体を右側に少し倒し、めん棒に体重をかけたら、座ったまま前後に動いてお尻まわりをほぐす。(痛すぎる場合は、手を床について体重を乗せすぎないよう調節しましょう)

▼このあたりを意識的にほぐそう!

はじめは痛いかもしれませんが、それは筋肉が凝り固まっている証拠! お風呂上がりなど、血行がよくなっているときに行うと、さらに効果的ですよ。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。