ヘルスケア・ダイエット

【豆腐の日】美腸効果で話題のフルーツと♡「豆腐といちじくのディップ」

【豆腐の日】美腸効果で話題のフルーツと♡「豆腐といちじくのディップ」

10月2日は豆腐の日。豆腐は高タンパク低カロリーなヘルシーな食材として食卓にもよく登場しますが、メニューがマンネリ化しやすいですよね。今回は、美容効果の高さで注目のフルーツ、いちじくを使った、簡単な豆腐のアレンジレシピをご紹介します。

女性にうれしいフルーツ? いちじくの魅力って?

いちじくは不老長寿の果物として古くから食べられてきました。いちじくに含まれる酵素には、消化促進効果があり、豊富な食物繊維は腸の働きを活発にしてくれます。そのほかにも、血液をきれいにしたり、抗酸化作用など、アンチエイジングにも効果的なんだとか。旬の時期(7~10月)にはフレッシュ、そうでないときはドライのものをおすすめします。

豆腐といちじくのディップ

クリーミーな豆腐といちじくの甘み、クルミがアクセントのヘルシーディップです。にんにくがほのかに香って、バゲットやクラッカーにのせればワインにもぴったりのおつまみになります♪

【2~3人分】

  • 豆腐...1/2丁
  • セミドライいちじく...2個(大きさや好みで量の調整を)
  • くるみ...大さじ1
  • A
  • おろしにんにく...少々 
  • 塩...小さじ1
  • こしょう...適量
  • 生クリーム...50~80cc
  • オリーブオイル...大さじ1

つくりかた

1. 豆腐は重しをして水気を切る。
 いちじくは水につけてやわらかくする(大きければ適当な大きさに刻む)。
 くるみは適当な大きさに刻む。

2. 豆腐とAの材料を、フードプロセッサーやミキサーにかける。

3. ペースト状になったら、いちじくを加え、いちじくの塊が少し残る程度に混ぜたら、ボウルに移す。くるみと和えれば完成!

ヘルシー食材の代名詞ともいえる豆腐。淡白な素材だけに、いろいろな組み合わせが叶う便利な食材ですよね♪ ディップやスムージー、お菓子など、工夫次第でいろいろアレンジできるので、いちじく以外の掛け合わせメニューにトライしても楽しいかも!

【関連記事】
美容オタクライター厳選!ナチュラルローソンで叶える美人おやつ
【納豆の日】女子にうれしい栄養たっぷりのビューティーフード納豆?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。