ヘルスケア・ダイエット

炊飯器で保温しっぱなしでOK!キレイな人の酵素玄米♪

炊飯器で保温しっぱなしでOK!キレイな人の酵素玄米♪

健康&美意識の高い女性は一度は聞いたことがあるであろう「酵素玄米」。これってお店でないと食べられないと思っていませんか? でも実は、自宅の炊飯器で簡単に作れるんですよ♪

酵素玄米って、なに?

酵素玄米とは、玄米に小豆と塩を入れて炊き、数日間保温して熟成させたごはんのこと。酵素玄米の特徴は、玄米を炊飯してから寝かせることで玄米の果皮が柔らかくなり、胚芽に含まれるビタミンやミネラルなどのさままざな栄養素が消化吸収されやすくなる点です。

玄米というとパサパサしたイメージがあるかもしれませんが、酵素玄米は熟成することでしっとりモチモチした食感になり、何よりとっても美味しいです? 玄米自体に多く含まれている食物繊維によってお通じがよくなったり、小豆には冷え・むくみを改善する効果もあるため、まさに、女性の悩みを一気に解決してくれるスーパーごはん!

酵素玄米の作り方

  • 玄米...4合
  • 小豆...50g
  • 塩...小さじ1/2

1. 玄米をとぎ、小豆と塩をいれ、水を4合より少しだけ多めに入れます。

2. 泡立て器でゆっくり右回りに8分ほどかき混ぜてから、炊飯器を玄米炊飯モードへ。(発芽モードがない場合は、4~6時間ほど浸水させてからスイッチ)

3. 炊き上がったら1日1回かき混ぜて保温を続けます。(熟成3~4日後が食べ頃です)

※土鍋や圧力鍋で炊いて、保温のみ炊飯器を使うという方法もあります。

なぜ右回りにかき混ぜるの?

ちなみに右回りにかき混ぜるのは、右回りでエネルギーは入るというマクロビオティック的な考え方からきています。8分間という時間の長さがネックになる場合、栄養価に変わりはないため割愛して作ることもできますが、混ぜることによって玄米の表面に傷がつき水分を吸収しやすく、ちょうどいい固さになるのでおすすめです。やってみると、意外と簡単な酵素玄米。一人暮らしの場合など、保温しっぱなしがかえって楽だという声もあります。保温中にどんどん発酵が進み、味に深みが増していく過程も楽しむのも◎。健康のために、毎日欠かさずいただく主食から、トライしてみませんか?

参考書籍:「はじめての酵素玄米」(キラジェンヌ)

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。