ヘルスケア・ダイエット

美容効果は女王級♡花の種類別「ハチミツ」の選び方

美容効果は女王級♡花の種類別「ハチミツ」の選び方

肌寒くなると恋しくなるのがあま~いハチミツ。食べてよし、塗ってよしのハチミツは、美容効果が高いことで知られていますが、種類が豊富なゆえに何を選んで良いものかと迷ってしまうこともしばしば。そこで今回はハチミツの選び方とおすすめの活用法をピックアップ! これであなたもハチミツマイスターに?

選ぶポイントは花の種類とその製法!

ハチミツは、蜜蜂がどの花の花粉を採取するかによって味も効能も変わってきます。複数の花々から作られた百花蜜よりも、単一の花から採取された単花蜜の方が成分や風味もより濃厚に? 美容効果を期待するなら、水や砂糖を加えていない、非加熱で100%天然のハチミツを選ぶと良いでしょう。
それでは、ベーシックな選び方をマスターしたら、今度は花ごとの効能をみていきましょう♪

1.心身のバランスを整えるラベンダーハニー

リラックス効果の高いラベンダーから作られるハチミツは、すっきりとした甘みとハーブのような上品な風味が特長。酸性に傾いた体内を中和したり、心を落ち着かせるなどの鎮静作用が期待できます。その豊かな香りから、フランス人がもっとも愛するハチミツといわれています。

2.便秘解消にはアカシアハニー

温暖な地域でつくられるアカシアハニーは、日本人好みのさらっとした食感と淡めの香りが人気。ハチミツの風味が苦手な人や、お菓子作りの砂糖代わりとしてもぴったり! 胃腸の働きを整え、便秘解消にも効果を発揮するので、温かい飲み物にとかして飲んでみて。さらに果糖がブドウ糖に比べて多いことから、冬でも結晶化しにくいという特長も。寒い季節でも重宝します?

3.アンチエイジングにはマヌカ花ハニー

コスメでもお馴染みのマヌカ花ハニーは、濃厚な粘り気が特長で風味もややスパイシー。このハチミツにはメチルグリオキサールという殺菌成分が含有されており、整腸作用風邪・口内炎の予防などに効力を発揮します。さらに嬉しいのは、一般的なハチミツと比較して8倍もの抗酸化力があるということ。美肌づくりエイジングケアの一環として最適です。

甘党ガールにはダイエットの味方にも! ハチミツを賢く活用する方法?

豊富なビタミンなど栄養満点のハチミツ。とくに、甘党女子にとってはダイエット中の強い味方になりそう。究極のビューティー食材「はちみつ」の上手な取り入れ方をご紹介します♪

  • 間食防止やお菓子作りの砂糖代わりに
  • コーヒー、紅茶、ミルクなどのドリンクの甘味料代わりに
  • 無糖のシリアルやグラノーラ、ヨーグルトの味の変化に
  • ドレッシングや煮物などの調味料として

そのほか、白湯が苦手な人はハチミツをプラスすると飲みやすくなるのでおすすめです? 

種類が豊富な上に、自己流のアレンジを見つけるのがハチミツ美容の醍醐味。自分の体質や好みに合ったお気に入りのハチミツを探してみてくださいね!

【関連記事】
体重ストン!?海外セレブもハマる「アルカリ性ダイエット」に注目!
ぽっこりお腹に効く☆新・痩せ調味料「はちみつ生姜味噌」!?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。