ヘルスケア・ダイエット

ミランダ・カーも食べている!美ボディ&美肌に導く「発酵食品」

ミランダ・カーも食べている!美ボディ&美肌に導く「発酵食品」

国内外のセレブたちが取り入れるなど、美容やダイエットに効果的と言われている「発酵食品」。でも、発酵食品が実際にどんな効果をもたらしてくれるのか、意外と知らない人も多いのでは? そこで、管理栄養士の豊田愛魅さんに、発酵食品のビューティーパワーについて伺いました。

セレブも注目! 気になる発酵食品の「酵素」&「美腸」効果って?

美容にいいとは聞くものの、そもそも「発酵」って何なのでしょうか? 「発酵とは、微生物の働きによって食べ物が分解された状態のこと。つまり、少し消化状態に近くなるので、人間の消化を助けてくれることにもなります」(豊田さん)。そんな発酵食品には、「ダイエット」や「美肌」に導いてくれる嬉しい効果があるんだとか。

「まず挙げられるのが、代謝がよくなるということ。私たちの身体にある体内酵素は、『代謝酵素』と『消化酵素』の2つに分けられます。体内酵素には限りがあり、消化酵素を使いすぎて足りなくなると代謝酵素から消化酵素に回されるため、今度は代謝酵素が不足してしまいます。酵素が減ると代謝が下がってしまいますが、それを防ぐ効果があるのが、『発酵食品』なんです。半消化状態のため、消化酵素の働きを補ってくれる結果、その分代謝酵素の働きがアップして痩せやすい身体作りに役?つのです」(豊田さん)。

それ以外にも、うれしい効果が! 「発酵食品には『乳酸菌』が含まれるという点も見逃せません。乳酸菌には腸の調子を整える作用があり、便秘改善や免疫強化といった健康面をサポートする効果があります。腸の状態は肌にも直結するため、腸がきれいになると美肌にもつながりますよ」(豊田さん)。

「なんとなく身体に良さそう」といった漠然としたイメージを抱く人が多い発酵食品ですが、詳しいメカニズムを知ることで、非常に理にかなった食べ物だということが分かりますね。

ミランダ&マドンナも愛用中! 発酵食品最前線☆

そんな、いいこと尽くしなら「発酵食品」をドンドン取り入れたい! というわけで、ダイエットや美容に敏感な海外セレブたちが、実際にどんな発酵食品を活用しているのかをクローズアップしてみました♪

●KOMBUCHA(紅茶きのこ)

ミランダ・カーやキャメロン・ディアスら海外セレブから火がつき、ブームになったKOMBUCHA。酵母を紅茶などのお茶と砂糖につけて発酵させた飲み物で、その発酵した菌がきのこのように見えることから、紅茶きのこと名付けられたとか。

●味噌・納豆

年齢を凌駕する美貌を持つマドンナは、マクロビオティック・コーチ兼パーソナルシェフとして日本人の女性スタッフを招き、全粒穀物、野菜と味噌と海草、そして豆類や納豆などを組み合わせた食事をとっているそう。また、4児の母になった現在でも、抜群のスタイルを維持し続けているヴィクトリア・ベッカムは、「くさい」と言いつつも納豆にトライしたのだとか!

セレブも持ち歩く!? アメリカで流行中の醤油×○○って!?

セレブが取り入れている味噌や納豆など、日本食は発酵食品の宝庫。ほかにも、麹や漬物、私たちにとって身近な調味料「醤油」も発酵食品って知ってましたか? そんな醤油を使用した食べ物が、今、海外セレブをはじめ、アメリカで話題に!

●シンディ・クロフォード

シンディがダイエット中に食べていたと公言して話題になったのが「Tamari Crackers(たまりクラッカー)」。たまり醤油味のおせんべいです。

●ミランダ・カー

ミランダがハマっているのが「Tamari almonds(たまり醤油味づけのアーモンド)」。「これを持ち歩かない日は、ほとんどない」というほどお気に入りで、常備しているそう。

ちなみに「たまり醤油」というのは、今最もよく使われている、こいくち醤油の原型になったもの。これからは醤油も「ただの調味料」でなく、「発酵食品の1つ」として、食事に活用してみては? 味が薄かったり、単調なものが多くなりがちなダイエット時の食事に、少し醤油を加えることで、飽きが来ず、ダイエットを持続させる助けるにもなるかも!

知ってる? 発酵食品も腐るんです! 鮮度がい・の・ち!?

多くの発酵食品は長期保存できるという特性を持っていますが、実は菌にも鮮度があり、生きている菌は減少していくんだとか。また、発酵食品に限らず、古くなった食べ物は空気中の酸素に触れて「酸化」が進みます。酸化することで、味が変化したり、栄養価が低下するなど、さまざまな影響が! 正しく、美味しく取り入れるためにも、鮮度は大切にしたいですね。

とくに気を付けたいのが醤油! 1回に使う量は少なく、1人暮らしだとなかなか減らなくて、開封後も長期間使い続けている人も多いはず。でも、実は開封後に空気に触れることで酸化が進み、色が濃くなったり、味や香りが落ちたりしてしまいます。とはいえ、1人暮らしで醤油を開封後すぐに使い切るなんてほぼ不可能。そこでおすすめなのが、「ヤマサ鮮度の一滴」です。

「ヤマサ鮮度の一滴」は、特殊なエアブロック弁により、開封後何度注いでも中に空気が入らない構造になっています。そのため、なんと、開封後常温保存で180日間も鮮度をキープ! 半年間、できたての色・味・香りを楽しめるから、料理の味も今まで以上においしく感じられそうですね♪

取材協力:豊田愛魅さん(管理栄養士)
東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う。現在は、美容ライターとして食や美容のコラムを執筆する他、セミナーや講演、雑誌、TVなど各種メディア出演など、幅広く活躍。

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。