ヘルスケア・ダイエット

冷えは卵巣機能の敵!寒い季節こそ「身体を温める食べ物」をとろう!

冷えは卵巣機能の敵!寒い季節こそ「身体を温める食べ物」をとろう!

加齢とともに減少する「女性ホルモン」。妊娠・出産だけでなく、女性らしい体つきやハリと潤いのある肌、美しく健康な体づくりに欠かせないものです。そんな「女性ホルモン力」をキープするために重要なのは、「身体を温めること」男性に比べると筋肉も少なく、ただでさえ冷えやすい女性の身体。まずは毎日の食事を見直して、身体を中から温めるよう心がけてみませんか?

しっかり身体を温める食事は「食材選び」から!

単純に温度が「温かい」食事をとることはもちろんですが、まずは食材に気を配るところから始めましょう。基本的に「夏に食べるもの」は身体を冷やします。なので、キュウリやナスなどの夏野菜は控え、ニンジン、ショウガなどの根菜をはじめとする、身体を温める食材を選びましょう。また、ケーキなどのスイーツに含まれる白砂糖も身体を冷やすので、ほどほどに。おやつにするなら、黒砂糖やはちみつを使用したものがベター!

覚えておきたい「女性ホルモン力UPごはん」のルール

食材が揃ったら、今度は調理方法。自分で作る時でも外食する時でも、以下の3つのルールを思い出して!

1 冷たいものは基本NG!
冷たい飲み物、食べ物は控えめに。具材たっぷりのスープや鍋料理は身体を温め、栄養バランスを整えてくれます。

2 良質なタンパク質をとる
タンパク質は、筋肉や血液、ホルモンをつくるのに欠かせない栄養素。肉や魚、卵や大豆などはしっかり摂取して。

3 どんな食材も使い方次第♪
身体を冷やす食材でも、とりすぎに注意する&身体を温める食材を組み合わせて食べる、などの工夫をすればOK!

あとは、朝昼晩の3食を規則正しく食べること、ダイエットなどで栄養が偏らないようにすることが大切。適切に栄養をとって運動すれば、血流や代謝が上がり、冷え予防にもダイエットにも効果抜群です? 
身体を温めることで、女性ホルモンをつくる卵巣の機能もアップ。冷えを解消し、女性ホルモンの分泌をバランスよく保つことが、身体の中から「キレイ」になる秘訣ですよ!

参考文献:関口 由紀 監修『女性ホルモンの力でキレイをつくる本』(朝日新聞出版)

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。