ヘルスケア・ダイエット

スマホでバストが垂れる!?巻き肩を防ぐ"背中合掌エクササイズ"

スマホでバストが垂れる!?巻き肩を防ぐ"背中合掌エクササイズ"

最近よく耳にする「巻き肩」という言葉。肩が前に出て、横から見ると肩が前に巻き込まれた状態を言います。パソコンやスマホの普及により、この巻き肩になる人が増えているそうだけど、見た目もカッコ悪く、美しさとは程遠い姿です。この巻き肩、どうして起こってしまうのでしょうか?

巻き肩の原因は、姿勢の悪さだけじゃない!

モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一さんによると、「巻き肩というのは、主に姿勢の筋肉の低下によって起こります。姿勢の筋肉とは、背中や足の付け根の筋肉のことで、ここが低下すると、本来S字の背骨が逆Cの形に曲がっていきます。これによって肩が前に出てしまい、巻き肩が作られるんです」。

ということは、背筋を伸ばすように心がければいいのか! と思ったら、実はそう簡単なことではないと言います。「巻き肩の人は背筋を伸ばすことで改善を図りがちですが、ほとんどの場合、単に腰が反られるだけで効果が出ません。背筋を伸ばすことよりも、巻き肩によって下がった肋骨や肩甲骨を刺激することが効果的です。胸を膨らませるように大きく息を吸うなどを習慣にするとよいでしょう」(佐久間さん)。

放っておくと、脂肪がついて、バストも垂れる!?

そもそも、巻き肩になると身体にどんな影響があるのでしょう? 「巻き肩で姿勢の筋肉が低下すると、消費カロリーの低下が起こります。また背中や肩周りの関節が硬くなり、体脂肪は『関節の動きが少ない部位につきやすい』ことから、背中や二の腕に脂肪がつきやすくなります。さらに! 肋骨の位置が下に下がることから、バストが下がる原因にもなってしまうんです」(佐久間さん)。

カロリー消費の低下、脂肪がつく、バストも下がる...これは放っておいたら、モサっとしたおばさん体型になってしまいそうな予感! そうならないように、さっそく巻き肩を改善しましょ♪

巻き肩改善に効果的! 背中合掌エクササイズ

「肋骨の上への動きと、肩甲骨の内側と下側への動きが合わさった動き、つまり、背中で合掌するポーズが巻き肩改善には効果的です」(佐久間さん)。
それでは、佐久間さんおすすめの巻き肩改善、背中合掌エクササイズを紹介します。

1. 背中を丸め、身体の後ろで手の指同士をくっつける。
2. 胸を張り、あごを引きながら、両手のひら全体を合わせる。
3. 2の姿勢で30秒キープ。呼吸は吸う方を大きく行うことがポイント。

このエクササイズは、肩甲骨や肋骨の柔軟性が上がるため、巻き肩改善はもちろん、基礎代謝アップ、バストの位置が上がる、デコルテがスッキリする、顔がむくみづらくなる、背中・二の腕痩せといった効果も期待できるそうです?

現代病とも言われている「巻き肩」。若々しいすっきりボディを目指すためにも、ぜひ改善したいものですね!

photo:Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。