ヘルスケア・ダイエット

【紅茶の日】実は美容効果たっぷり♡1日3杯の紅茶が減量に効く理由

【紅茶の日】実は美容効果たっぷり♡1日3杯の紅茶が減量に効く理由

11月1日は、紅茶の日! 私たちにとって馴染み深い紅茶、実はリラックスだけではなくダイエットにも効くのだとか...!? 心までほっこり気分にしてくれる紅茶の美容効果を、早速紐解いていきましょう♪

紅茶がダイエットに効く理由って?

紅茶には、紅茶カテキンと呼ばれる糖分分解酵素が含まれています。この成分、その名の通り糖質を分解し、体内への蓄積を抑制する効果を期待できます。また、脂肪燃焼や利尿作用をもたらすカフェインも含有されているので、巡りのいい身体作りに一役買ってくれるんです。
さらに、赤ワインに含まれる殺菌成分タンニン、身体のサビを取り除いてくれる抗酸化成分ポリフェノールまでも含有。紅茶はまさに、様々な飲み物のいいとこ取り! といえるドリンクなんです。

コーヒーと紅茶、どちらがダイエットに適している?

カフェインを含む飲み物の代名詞といえばコーヒーですよね。でも、コーヒーには同量の紅茶よりもカフェイン含有量が多いので、うっかり摂り過ぎてしまいやすいのが難点。女性ホルモンの分泌を抑えてしまったり、歯に色素が付着しやすかったり、なんていうデメリットもあるので、コーヒーの場合は飲む量に気をつけたいところです。

一方、紅茶にはテアニンというリラックス効果をもたらす成分が含まれています。カフェインが含まれているのに、コーヒーほど目が冴えないのはこのため。スイッチを入れたい時はコーヒー、リラックスしたい時には紅茶など、シーンに合わせて上手に使い分けるのがおすすめです!

ダイエット効果アップ! アレンジするなら、ジンジャー&シナモン!

紅茶のダイエット効果をアップさせるためにプラスしたいのが、身体をあたためてくれるショウガ。美容に気遣う女性なら、ペースト状のものではなく、生のショウガをさっと一擦りして入れたいところ。
もうひとつオススメなのがシナモン。ダイエットの本命スパイスとして海外モデルからも大人気です。シナモンは食べ物を脂肪に変えてしまうインスリンの分泌&上昇を抑制する効果が。小さじ4分の1程度、香りづけのイメージで軽くまぶしてみましょう。風味も豊かになって、満足度もアップしますよ!

こんなにうれしい効果が盛りだくさんの紅茶ですが、気をつけたいのは1日あたりの摂取量。カフェインやカテキンの摂り過ぎは、身体に負担をかけてしまうこともあるので、1日に3杯までに留めておくようにしましょう。また、「たくさん飲み過ぎちゃったなー」と感じた日は、体内を中和するイメージでいつもよりたくさん水を摂ってくださいね。

普段なにげなく飲んでいる紅茶も、飲み方を工夫するだけで、ダイエットや美容に大いに役立ってくれる美容ドリンクへと変身します? 寒くなるこれからの季節、ぜひ意識して飲んでみましょうね!

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。