ヘルスケア・ダイエット

【バスタイム美容】冷え、むくみ、美肌に効果的な入浴法♪

【バスタイム美容】冷え、むくみ、美肌に効果的な入浴法♪

毎日のバスタイム、どんな風に過ごしてますか? シャワーだけですませている...なんてダメ! この時間こそが"美"をつくる重要なカギなんです。身体の中からも美しく、美肌&健康を作る入浴術を資生堂Webビューティーコンサルタントの橋下樹里さんに教えてもらいました。

良質な睡眠はバスタイムでつくられる!?

ただお風呂に浸かるだけ、なんてもったいない! 浸かり方次第で、その後の睡眠の質にも差が出てきます。温度は38~39度、浸かる時間は20~30分、湯量は心臓から下が理想的。副交感神経が作用してリラックスでき、質のよい眠りにつくことができます。温度が熱すぎたり、長時間浸かったりすると、身体が興奮状態になり、眠りが浅くなる原因につながります。

あったか気持ちいい? 湯船でマスクケア

寒くなってくると、マスクを貼るのが冷たくて何だか苦手かも...という人は、湯船に「マスク」の外袋を 1 包入れ、マスクを温めて使いましょう。湯船につかりながら、ほんのり人肌に温まったマスクを顔の上にのせれば気持ちが良くてリラックスでき、温まって毛穴が開いた状態なので美容成分もなじみやすいんですよ!

温冷の繰り返しで冷え症、むくみ対策!

湯船に浸かって温まったら、シャワーで脚や手に冷水をかけます。そしてまた湯船に浸かって温まったら、シャワーで冷水をかけます。これを数回繰り返すと新陳代謝がアップして、冷え性やむくみの改善にもなり、さらには疲労回復にも効果的です♪

スクラブでさらに"美"を格上げ?

スクラブはいきなり肌につけずに、湯船に浸かって身体を温めてから行いましょう。肌がやわらかくなり、スクラブケアに最適な状態に。普段の生活で圧がかかっているひじ、ひざ、かかと、お尻などにできた黒ずみや余分な角質をやさしくオフしましょう。肌もツルツル、全身の"美"に磨きがかかること間違いなし♪ スクラブケアのあとは、必ず保湿してくださいね!

お風呂上がりはすぐ保湿! が鉄則

お風呂上がりはすぐに乾燥しやすいので、タオルで全身を押さえるように軽く拭いたら、できるだけ早くボディクリームやボディミルクなどで保湿することが鉄則! 乾燥が特に気になる人は、ボディソープを保湿効果の高いものにすれば、より効果的です。

バスタイムは毎日の習慣だからこそ、丁寧にすることで美しさに差がでます。「キレイにつながる1歩」と、楽しみながら過ごしてくださいね?

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。