ヘルスケア・ダイエット

たるみ撃退!簡単フェイササイズで脱老け顔♪

たるみ撃退!簡単フェイササイズで脱老け顔♪

写真を撮る機会も増える年末年始。毎日鏡で見ているときは気付かなかったけど...写真に写ったわたし、顔がたるんでる?!」なんてことは、ありませんか? ゆるやかに訪れる"たるみ"は、普段は気付きにくいもの。今回はそんな老化サインにメスを入れる「フェイササイズ」をご紹介します。

フェイササイズとは?

フェイササイズとは、表情筋を鍛えて若々しい表情を取り戻す顔のエクササイズ。様々な方法がありますが、わたしはキャロル・マッジオさんが開発したメソッドを実践しています。その中から約6年間、毎朝行っている3つの方法を厳選してお届け! たまに忘れてサボると、「肌が重力に負けているのを感じる!」くらい効果を実感しています。

目の下にハリを出すフェイササイズ

1. 目の下にピースの指を置く。中指を目頭下に、人差し指を目尻にあてる。

2. 1の状態で視線を上に、下まぶただけを持ち上げる。

頬を高くするフェイササイズ

1. 頬骨の高い位置に人差し指を置く。

2. 指の重さを感じながら、頬骨を持ち上げるイメージで顔を伸ばす。

フェイスラインを引き締めるフェイササイズ

1. 上下唇を前歯に巻き込む。

2. 1の状態で下アゴだけを突き出す。フェイスラインの筋肉が固くなっているのを感じながら行いましょう。

体の筋肉と同じように、顔も鍛えてイキイキ顔をキープしましょう♪

参考文献:キャロル マッジオ著『フェイササイズ―自分でできるフェイシャル・エクササイズ』(ベストセラーズ)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。