ヘルスケア・ダイエット

肩甲骨を刺激するだけで痩せ体質に!噂の褐色脂肪細胞って?

肩甲骨を刺激するだけで痩せ体質に!噂の褐色脂肪細胞って?

3月に入り、本格的な春はもうすぐそこ♪ そんな中、気になってくるのが冬の間にゆるんでしまったボディライン。こんな身体じゃ、薄着になんてなれない?!
そんなあなたにぜひ知ってもらいたいのが、「褐色脂肪細胞」という存在。この細胞を刺激するだけで痩せやすい身体をゲットできちゃうのだとか!! 試してみる価値は大いにアリですよ?

"痩せ細胞"と呼ばれている理由とは?

「褐色脂肪細胞」とは身体の脂肪を燃やし、体外に排出する役割を持つ細胞のこと。熱を発することで体温を一定にキープしたりする働きも併せ持ちます。

"痩せ細胞"とも呼ばれているこの褐色脂肪細胞。実は首や肩甲骨、脇の下など限られたパーツにしかないのです。つまり、これらのパーツを刺激すれば、効率良く脂肪を燃焼できるということ! エステティシャンが施術の際、肩甲骨まわりを重点的にほぐすのも褐色脂肪細胞をしっかり刺激するためなのだとか♪

意外と簡単! 褐色脂肪細胞を刺激する方法

では、下記の方法でさっそく褐色脂肪細胞を刺激してみましょう!

  • 首もとや肩甲骨まわりを温める。
  • 肩まわしなどのストレッチを行う。
  • 姿勢を正しくする。

特にオススメは、毎晩のお風呂で刺激をすること。用意するものは、冷蔵庫で冷やしたペットボトルのみ。
まず、首もとや肩甲骨まわりに38?40度のシャワーをあてて温めます。その後、同じ箇所に冷えたペットボトルを当て、刺激します。これを5回繰り返したら完了です。
「温める」ことと「冷やす」ことを繰り返すことによって、褐色脂肪細胞を活性化させるのと同時に、免疫力や細胞の修復を助けるたんぱく質(ヒートショックプロテイン)も増えるので、ダイエットのみならず美肌にも効果的ですよ♪ 

また、デスクワークやテレビを見ている合間も、肩まわしを行ったり、肩甲骨を寄せたりしてみましょう。身体がぽかぽかするまで行うことがポイントです。また、褐色脂肪細胞の働きを鈍らせないためにも、姿勢を常に正しくし、肩甲骨まわりを開いた状態にしておくことも大切ですよ!

筆者も一週間程度取り入れただけで、顔や腕周りがかなりスッキリとした印象に♪ 薄着の季節を楽しむためにも、さっそく取り入れてみてくださいね。

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。