ヘルスケア・ダイエット

二重あごから卒業!すっきりフェイスラインを手に入れる方法♡

二重あごから卒業!すっきりフェイスラインを手に入れる方法♡

知らぬ間にできてしまった二重あご...。笑ったり、横顔になったりした時に目立ちますよね。二重あごになると、フェイスラインがぼやけてしまい、老け見えの原因につながります!
そこで今回は、二重あごに効果的なマッサージをご紹介。場所を選ばず、どこでも行なえるので、早速トライしてみて!

体重の増加だけじゃない! 二重あごの原因

二重あごの一因として、真っ先に思い浮かべるのが、体重の増加。けれども、実は体重が増えていなくても、二重あごになってしまうのです!

・姿勢
パソコンやスマホの使用などで、下を向く時間が長いとあごや首がたるむ原因になります。

・筋力の低下
あご周辺の筋肉が衰えるとリンパの流れも悪くなり、むくみや二重あごになりやすくなります。

そこでオススメしたいのが、二重あごを解消するマッサージ。クリームやオイルを使用しないでもできるので、デスクワーク中や移動時間などに積極的に取り入れるようにしましょう。ツボ押しだけでも効果がありますよ♪

1.まずは、たるみをすっきりさせる2つのツボ押しから♪

まず、首のたるみや二重あごの解消に◎な上廉泉(かみれんせん)という、あごの真下にあるツボを親指でもみほぐすように押しましょう。

そして次に、フェイスラインのたるみに効く頬車(きょうしゃ)というツボ。あごのエラから1cmくらい下にあります。ここも上廉泉同様、親指でもみほぐすようにプッシュ。フェイスラインを浮き立たせるようなイメージで行いましょう。

2.たるみに効果あり!のど仏のコリをほぐす

のど仏のコリを揉みほぐしましょう。5本の指でのど仏をやさしく掴んだら、左右にゆっくり動かしてみましょう。凝っている方ほど痛みを感じやすいので最初は力を入れず優しく小刻みにゆらす程度がベター。毎日行なうと、あご周りのもたつきはもちろんのこと、首や肩まわりの凝りも軽減されますよ。

3.リンパを流して、引き締まったフェイスラインに?

最後にリンパを流しましょう。二重あごをひきあげ&首をのばすイメージで顔をややあげたら中指?薬指の3本を耳の下にあてましょう。その後、鎖骨まで一気に流せば完了。撫でる程度でも十分刺激されるので、気がついたら積極的に行なうようにしましょう。

この他にも、パソコン使用時には目線を落とさないよう、椅子の位置を調整したり、いつもより少し目線をあげて歩く、食べ物をよく噛むなど、普段のちょっとした生活習慣を気をつけることも大切です。

すっきりフェイスラインを手に入れるべく、ぜひ実践してみてくださいね!

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。