ヘルスケア・ダイエット

セックスにも美容にも♡いいコトづくめの「膣トレ」を伝授!

セックスにも美容にも♡いいコトづくめの「膣トレ」を伝授!

「腟トレ」という言葉を聞いたことありますか? セクシャルな意味を想像しがちですが、骨盤底筋トレーニングとも呼ばれ、ぽっこりお腹や下半身太り解消など、美容に嬉しい効果もたくさんあるのです。
今回は、女性にとって大切な骨盤底筋とその鍛え方についてご紹介します。

美容からセックスまで♪ 骨盤底筋を鍛えるメリットとは

骨盤底筋とは、骨盤の底にある筋肉のこと。この筋肉は、子宮や直腸を支えるとともに、排尿や排便等もつかさどります。
でも、この骨盤底筋は何もしないでいると年齢とともに弱くなり、弾力が失われてしまいます。その結果、便秘や頻尿・尿もれになったり、ぽっこりと下腹が出てしまうなどのトラブルが...。
しかし、簡単なトレーニングでその力を回復することができるのです。そうすることで、骨盤周辺も引き締められ、美容効果なども期待できますよ♪

<骨盤底筋を鍛える主なメリット>

  • ぽっこりお腹を解消
  • 下半身太りを改善
  • 便秘の解消
  • 美しい姿勢を維持
  • 頻尿・尿もれの改善・予防
  • 膣の締まりが良くなり、オーガズムの質や量がUP

骨盤底筋を鍛える! 「膣トレ」方法

1. 仰向けに寝て、両ひざを軽く曲げて肩幅に開く。呼吸は自然に続けましょう。

2. 肛門を軽くキュッ、パッとテンポよく締める・緩めるを2~3回繰り返す。

3. 肛門をギューッと3秒間締めた後、ゆっくり緩めて、4~6秒リラックス。これを2~3回繰り返す。

4. 次に膣と尿道を軽くキュッ、パッとテンポよく締める・緩めるを2~3回繰り返す。膣と尿道を締める時は、おしっこを途中で止めるようなイメージで。

5. 膣と尿道をギューッと3秒間締めた後、ゆっくり緩めて、4~6秒リラックス。これを2~3回繰り返す。

6. 最後に、肛門と膣と尿道(骨盤底筋群全体)をギューと引き込む。4~6秒キープして、5~7秒リラックス。これを2〜3回繰り返す。

1日3セットを目安に行いましょう。初心者は仰向けがオススメですが、椅子に座ったり、立った姿勢で行ってもOKです。

下記のポイントに気をつけながら、膣トレを行うと効果大ですよ。

  • 周囲の筋肉の力を利用せず、骨盤底筋のみを動かしましょう。
  • 骨盤底筋群を身体の中に引き込むようなイメージで、ゆっくりはっきりメリハリ良く動かしましょう。
  • どんな体勢でも同じ動きができるように、さまざまな体勢でトレーニングしましょう。

最初は、ちゃんと骨盤底筋を動かせているのか不安かもしれませんが、やっていくうちに感覚がつかめてきますよ。正しくトレーニングできているか自信がない場合は、女性外来や女性泌尿器科などで指導してもらっても。
「膣トレ」を習慣化すれば、身体の変化を実感できるはずです。さっそく取り入れてみてくださいね。

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

関口由紀

関口由紀

医学博士

女性医療クリニックLUNAグループ理事長として、婦人科・女性泌尿器科・女性内科・乳腺科・美容皮膚科、心斎橋分院の5施設を束ねるとともに、女性泌尿器専門医として診療も行っている。東洋医学にも造詣が深く、女性の悩み全般にオールラウンドに対応。公開講座情報はこちら

女性医療クリニックLUNAグループHP 女性医療クリニック・LUNAのブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。