ヘルスケア・ダイエット

自分のお尻、ちゃんと把握してる?お尻の自撮り「ベルフィー」が美尻への近道!

自分のお尻、ちゃんと把握してる?お尻の自撮り「ベルフィー」が美尻への近道!

肌同様、年を重ねるごとに変化していくボディ。なかでもお尻は自分でチェックできない分、その状態を把握するのがなかなか難しいところ。そこで取り入れたいのが海外のインスタで大人気の「ベルフィー」! これで今すぐ自分のお尻を確認してみましょう!

海外セレブの間で白熱するベルフィー合戦!

そもそも「ベルフィー」とは「お尻の自撮り」のこと。鏡にお尻を映し、振り返った状態でヒップを自撮りしてSNSにアップするセレブが続出しています。海外ではお尻が上向きかつボリューミーで丸い形であるというのがセクシーの条件。キム・カーダシアンやヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちの投稿から流行し、現在は日本人モデルもベルフィーをアップしつつあります。

ベルフィーで分かる! 自分のお尻状況

ところで、みなさんは自分のお尻をチェックをしていますか? お尻は、脚などのパーツに比べて筋肉量が少ない上に意外と動かしていない部位。また、脂肪が多いことから冷えを招きやすく、さらに温めようと脂肪を蓄えてしまうという悪循環に陥りがちです。定期的にチェックしていないと、気がついたときには時すでに遅し...、ということにもなりかねませんよ!

そこで活用したいのがベルフィー。日頃見る機会が少ない、自分のお尻状況をチェックするにはかなり有効な方法です。早速、水着などを着用して、勇気を出して自撮りしてみましょう! 今まで気づけなかったお尻の問題点が見つかるかも!?

悩み別! しっかりケアして理想のお尻をGET?

ベルフィーでお尻のお悩みを把握したら、タイプ別に解決方法をチェック!

  • たるんとお肉が落ちた垂れ尻

垂れ尻の場合は、やはり筋力の低下が1番の原因に。床に横たわり膝を立てた状態でお尻を持ち上げるエクササイズなどを、身体が温まっているお風呂上がりに取り入れましょう。

  • 形が変化した扁平尻や四角尻

お尻が横に広がっていたり、四角い形になっている場合は、筋力の低下に加え、形そのものが崩れてしまっていることも。エクササイズはもちろんのこと、普段の日常生活の見直しを心がけてみて。デスクワークの時は1時間に1回、オフィスを軽く歩くましょう。歩く時はお尻を引き締めつつ、力を入れながら歩くことによって改善されますよ。

  • 肌トーンを下げる黒ずみやざらつき

形だけじゃなく、気をつけたいのが黒ずみ&ざらつき。ベルフィーで確認すると黒ずみでお尻そのもののトーンがダウンしていることに気づくはず。ゴマージュなどで週2程度のケアを習慣づけましょう。また、その際にお尻の脂肪をほぐすようにマッサージすれば、メリハリのあるヒップに近づけますよ!

まずは、自分のお尻の状態を知って傾向と対策を練ることが先決! ぜひ「ベルフィー」にトライして、この夏は堂々とショートパンツや水着を着こなしましょう!

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。