ヘルスケア・ダイエット

レンジで3分チンするだけ!とろとろバナナで朝から痩せる♡ヘルシーレシピ

レンジで3分チンするだけ!とろとろバナナで朝から痩せる♡ヘルシーレシピ

「朝バナナダイエット」というのが流行ったけれど、単品ダイエットは栄養が偏るし続かない! ってことでバナナ×ダイエットブームは過ぎ去りつつある今...。でもね、やっぱりバナナは栄養バランスの良いスーパーフード! そのまま食べるより、ごちそう感&痩せ効果アップのこんな朝食で、身も心も美人を目指してみてはいかが?

【3分でできる? とろとろバナナのダイエット飯】

材料

  • バナナ 1本
  • バゲット  2?3cm
  • オリーブオイル 少々
  • 塩 ブラックペッパー 少々
  • 以下はお好みで♪
  • 素焼きアーモンド
  • シナモンパウダー
  • はちみつ

作り方

  1. バナナの皮を一箇所下までむき、もう一度その皮をかぶせて、平たく大きめの耐熱皿にのせる。
  2. 5?7mmの厚さにスライスしたバゲットにオリーブオイルを薄く塗り、塩とブラックペッパーを少々ふる。1.の耐熱皿の空いているスペースに重ならないようにしてのせる。
  3. 電子レンジ(500?600w)で3分ほど加熱する。
  4. 一度むいたバナナの皮を取り、フォークやスプーンで軽くつぶし、お好みで砕いたアーモンドやシナモンパウダー、はちみつをかければ完成!
  5. ナッツは揚げていないもの、はちみつは少量がオススメ!

バナナは砂糖不使用のあったかジャムに、バゲットはラスクに早変わり!
とろとろのバナナをのせて食べれば、朝のつら?い表情もとろとろになること間違いなし! 塩気とペッパーのピリリ感×バナナの甘さがクセになりますよ♪ 
ちなみにバゲットのかわりに餃子の皮を使ってもGOOD。クラッカーみたいな食感が楽しめます!
寝起きのあったかバナナで便秘解消に◎! さらにそこに食物繊維やビタミンが豊富なアーモンド、コレステロールを減少させてくれるダイエットの味方、オリーブオイル。さらにさらに、むくみ予防や脂肪細胞を小さくする&美肌効果のあるシナモンまで! なんてすてきな組み合わせ?

ただし、あくまでもダイエット飯。アイスやチョコソースをかけたい気持ちはグッとこらえてね(笑)!

illustration&photo:小鳥遊しほ
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小鳥遊しほ

小鳥遊しほ

イラストレーター

イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。