ヘルスケア・ダイエット

【皮膚科医直伝】ゴワゴワなゾウ肘を夏までに磨く簡単テク♡

【皮膚科医直伝】ゴワゴワなゾウ肘を夏までに磨く簡単テク♡

そろそろ半袖の季節が近づいてきましたね♪ そこで気になるのが、黒ずみ&ゴワゴワのゾウのような肘...。これでは、オシャレも台なしです。夏に向けて、「ゾウ肘」の本気ケアを始めましょう?!

原因は摩擦・刺激・圧力の3つ!

肘の黒ずみやゴワつきの3大原因は、「摩擦」「刺激」「圧力」。肘をついたり、頬づえをつくことで、皮膚が自らを守ろうと角質が厚くなります。それが繰り返され、蓄積されていくと黒ずみや色素沈着に繋がります。
また、肘はとてもデリケートなパーツ。皮脂腺が少なく、水分や皮脂を溜め込むことができないため、乾燥やゴワつきを引き起こしやすくなります。

マッサージ&保湿でNo more 黒ずみ!

ケアの第一歩は、硬くなった肘を柔らかくすること! お風呂にゆっくり浸かった後、スクラブでクルクルと円を描くように優しくマッサージをします。これを定期的に続けることで、古い角質が剥がれ、黒ずみや色素沈着もすっきりオフ! 週1回程度のピーリングもオススメです。しかし、軽石や硬いブラシなどで肘をこすってしまうと、摩擦で刺激を与え、逆に黒ずみの原因になるのでご注意を!
角質ケアの後はもちろん、毎日の入浴後には、オイルやクリームで保湿をお忘れなく! 美白効果のあるクリームもオススメですよ。

肌のターンオーバー周期は最短でも28日。黒ずんでゴワゴワになってしまった肘だと、ターンオーバーの周期はさらに遅くなっている可能性も。ゾウ肘ケアには根気よくお手入れを続けることが大切です。さっそく今日からスタートして、夏にむけてツルツルの肘を手に入れましょう?

今回お話しを伺ったのは...
渋谷スキンクリニック 院長・吉田貴子さん
帝京大学医学部卒業後、同大学付属病院皮膚学教室勤務。その後、東京都内クリニック院長を経て2004年に渋谷スキンクリニック開業。一般皮膚科と美容皮膚科の2つの診療だけでなく、メディカルエステ、美容鍼、美容婦人科、加圧トレーニング、アートメイク、ネイルケアなど、美のトータルサポートが定評。コラム、雑誌などのメディアでも幅広く活躍中。ブログはこちら

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。