ヘルスケア・ダイエット

むくみの原因は寝姿勢&枕にあり!?スッキリボディになれる簡単テク

むくみの原因は寝姿勢&枕にあり!?スッキリボディになれる簡単テク

朝起きて鏡を見ると、顔がパンパンにむくんでる...! そんな朝イチからガックリくるような経験、ありませんか? 就寝前や寝ている時に、無意識にしていることがむくみの原因かも。むくみを引き起こす習慣を知って、スッキリ顔&ボディで朝を迎えましょう!

むくみ対策の基本は、日中に「水分をしっかり摂取する」こと

「水をたくさん飲むとむくみやすくなる」というのは間違い。逆に水分が不足すると、身体の中に水分を溜め込もうとして老廃物が排出されず、むくみやすい体質に。日中はこまめに水分補給しましょう。

ただし、寝る前に水分を摂り過ぎてしまうと、余剰水分がむくみの原因になってしまいます。ひと晩でかくといわれる汗の量と同じ、コップ一杯分の水分摂取を目安にするとGOOD。

寝る前にしておきたい、オススメむくみ対策

大事なプレゼンやデートなどを控えているから、明日は絶対むくみ顔で出かけたくない! そんな日は、寝る前に下記のむくみ対策をチェックして。

  • お酒を飲み過ぎない

アルコールにより、体内の水分が失われ血流が悪くなります。血液濃度の上昇を防ぐために取り込んだ水分がむくみの原因に。お酒は適量を心がけて。

  • 身体を冷やさない

体温の低下も血流を悪くする原因のひとつなので、薄着で寝るのはNG。寝る前の冷たい飲み物は避け、白湯などで身体を温めて。

  • マッサージする

長時間同じ姿勢でいると、血液やリンパの流れが悪くなります。ふくらはぎを中心に軽くマッサージして、筋肉のポンプ運動をサポートしましょう。

  • お風呂に入る

しっかりお湯に浸かると水圧で血行が促進されます。特に足は心臓から遠く、むくみが起こりやすい部位。血液の循環を良くしてむくみ予防を。

15cmの足上げで、足のむくみを解消!

足元に溜まった血液や水分を心臓に向かって流すことで、むくみ解消を期待できます。ある実験では、「足を15cm程度上げた状態」が足元の血液の循環に最も効果的だそう。ベッドに入って寝つくまでの間、アキレス腱の裏?ふくらはぎの部分にクッションを置くなどして、高さをキープすると良いでしょう。ただし、長時間足を高くした状態にしておくと腰に負担がかかってしまうので、1時間以内にとどめること。

また、身体の一部分を圧迫してしまうような寝姿勢や高さの合わない枕も、むくみの原因になるので注意して!

睡眠の質が低下すると、代謝が悪くなり、体内に老廃物がたまってしまうため、むくみやすくなります。日頃の生活習慣を見直し、質の良い睡眠をしっかりとって、むくみを解消しましょう!

photo : Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

杉原桃菜

杉原桃菜

東京西川 日本睡眠科学研究所認定スリープマスター

社内では販売員教育などを担当しているほか、全国で眠りに関するセミナーや寝具選びのコンサルティング、快適な睡眠環境づくりのアドバイスを行う。「眠りのレシピ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。