ヘルスケア・ダイエット

セックスでキレイになるって本当!?女子の素朴な疑問に女医がズバリ答えます!

セックスでキレイになるって本当!?女子の素朴な疑問に女医がズバリ答えます!

「セックスをするとキレイになる」といった話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか? もはや女性の間では都市伝説と化していますが、実際のところどうなのか...、気になるところですよね。そこで今回はセックスがもたらす女性への美容効果についてお話します。

キレイを作る? セックスと女性ホルモンの深い関係

ずばり、セックスをするとキレイになるのは、本当です。では、なぜキレイになるのかというと、それはホルモンが深く関わっています。

気持ちのいいセックスをしていると脳内の快楽物質であるドーパミンが分泌されます。ドーパミンが分泌されていると、幸福感に満たされ、表情がイキイキと元気に見えます。またこのドーパミンが脳下垂体へ作用し、脳下垂体はFSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体化ホルモン)を分泌し、卵巣に女性ホルモンを分泌するよう命令。これによって、エストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)といった女性ホルモンの分泌が順調になります。
女性ホルモンが整うと、肌の水分量が上がってうるおいが生まれたり、コラーゲンの生成が促され、肌や髪にハリとツヤが生まれます。さらに胸が大きくなる、ウエストがくびれるなど、女性らしい身体つきを作ります。
また、愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌され、母性的で優しいオーラが醸し出されるというのも、「キレイになる」と言われる理由の一つです。
このように、幸福感が増すだけでなく、ホルモンの分泌が促されることによって、外見の魅力も増すということが言えます。

魅力溢れる女性になりたい! と願う気持ちが「キレイ」を後押し!

セックスは心理面でも良い影響をもたらします。好意を抱いている人とセックスを継続的にしている多くの女性は、意識的もしくは無意識的に、男性から魅力的に見られたいと願っています。すでに多くの研究で明らかですが、男性は見た目がキレイで若く見える女性に性的魅力を感じます。そのため女性は、若くキレイに見えるよう、美容やおしゃれなど自分磨きに励むというわけです。こうした女性の努力も相乗効果となって、「セックスをするとキレイになる」と言われるのです。

ただし、キレイになるためにセックスの回数を単純に重ねればいいかというと、決してそうではありません。心がときめくような相手とのセックスでなければ、ストレス等が溜まってしまい、逆にホルモンバランスが崩れる原因にもなります。肌が荒れたり、生理周期が乱れるなど、女性にとってマイナスなことばかりなので、くれぐれも注意してください。

素敵な恋愛をして、自分磨きをしながら、キレイを手に入れてくださいね!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

関口由紀

関口由紀

医学博士

女性医療クリニックLUNAグループ理事長として、婦人科・女性泌尿器科・女性内科・乳腺科・美容皮膚科、心斎橋分院の5施設を束ねるとともに、女性泌尿器専門医として診療も行っている。東洋医学にも造詣が深く、女性の悩み全般にオールラウンドに対応。公開講座情報はこちら

女性医療クリニックLUNAグループHP 女性医療クリニック・LUNAのブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。