ヘルスケア・ダイエット

お風呂で正座するだけ!ふくらはぎスッキリ脚痩せテクを試してみた♡

お風呂で正座するだけ!ふくらはぎスッキリ脚痩せテクを試してみた♡

水着の季節に向けてダイエットに励むなら今が狙い目! 今のうちにスリムになって、梅雨明けはソッコー海へGO! したいところですが、なかなか痩せないのが脚...。ビーチで素足をキレイに見せるためには、スラッとしたふくらはぎはマストです。そこで今回は、お風呂で簡単にできる脚痩せテクを紹介します。

お風呂で脚痩せする方法

1. 38度?40度のぬるめのお湯に浸かりながら、正座をする。

両膝を締めて、かかと同士をつけるのがポイント。こうすることでふくらはぎに力を入れやすくなります。

2. 約2分間、正座をキープしたら膝を立てて座ったり、伸ばしたりして脚を解放する。お好みで3?5回程度繰り返して。

下腹に力を入れ、左右に揺れながら太ももでふくらはぎを押すようにすると、さらに効果的♪ "第二の心臓"と呼ばれるふくらはぎを正座で加圧することで、血流アップが望めるので、むくみ解消にもぴったりです。さらにお風呂で身体を温めながら行うことで、全身の代謝もアップ! 習慣にすれば、痩せ体質に近づく優秀ダイエットテクです。

実際に1週間試してみた!

お風呂で正座するだけなんてカンタ?ン♪ と思っていたら、これが意外に難しい! お湯が絶妙に波打つので、背筋を伸ばしてお腹に力を入れないとまっすぐの姿勢をキープすることができません。

正座だけだと、ふくらはぎにあまり刺激を感じなかったため、初日から身体を左右に揺らし、さらにふくらはぎに圧をかけるやり方にグレードアップ。両膝をくっつけるようにし、太ももとふくらはぎで押し合うようにすると、脚全体が刺激されて気持ち良さもアップしました!

劇的に脚が細くなったという実感はありませんが、むくみ改善の効果を感じました。疲れて帰った夜にむくみ取りマッサージをするのはハードルが高いですが、これなら手軽で忙しい人にもぴったり! ダイエットは継続が大事なので、簡単だと嬉しいですよね。今夜からできる「ながら脚痩せテク」、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

photo : Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。