ヘルスケア・ダイエット

スクラブよりも大事なこと忘れてない?脇やひじの黒ずみ解消テク

スクラブよりも大事なこと忘れてない?脇やひじの黒ずみ解消テク

露出の増える夏。ボディラインも気になるけれど、女子がまずケアすべきは「肌の黒ずみ」! 黒ずみは、Vゾーンやお尻だけだと思いがちですが、ワキやひじ、サンダルから覗く足の甲や、素足から見えるひざなど自分ではあまり見えなくても、他人からはよ〜く見える部分にも現れます。そこで今回は、ボディの黒ずみを正しくケアする方法をご紹介します。

こんなところがなぜ黒ずむ!? 黒ずみ肌の原因

ゴワゴワと、まるでゾウの皮膚ようになってしまう肌の黒ずみ。主な原因は、摩擦による肌への刺激と、古い角質が溜まってしまうことの2点。皮膚は刺激を受けると、肌を守ろうとして黒ずみの元となるメラニン色素を発生させます。同時に角質が厚くなってしまうので、黒くて固いゴワゴワ肌ができてしまうというわけ。

スクラブよりも実は「保湿」が大事!

ゴワゴワ黒ずみ肌のケアとして、最も知られているのはスクラブで角質を落とすというもの。しかし上記で説明した通り、刺激は黒ずみの大敵です。ゴシゴシ肌をこすったら、数日はつるんとした肌を実感できますが、長い目で見ると角質をさらに厚くする原因をつくっているようなものなんです!

そこでおすすめのデイリーケアは「保湿」。特にひざやひじは、皮脂腺や汗腺が少なく乾燥しやすい場所なので、積極的に保湿してあげることが大切です。

お風呂上がりのまだ身体が完全に乾ききっていない状態で、保湿クリームやオイルを黒ずみが気になる部分にやさしく塗りこみましょう。私のおすすめはココナッツオイル。皮脂に似た成分でできているので、肌なじみが抜群です。消臭効果もあるので、ワキのニオイが気になる方にもおすすめです。黒ずみがどうしてもかなり気になる時は、スクラブを使ってもOK。できるだけ刺激が少ないものを選んで、ゴシゴシこすらないよう注意して使用しましょう。

うっかりやってない? 黒ずみを加速させる生活習慣

肌の黒ずみには、生活習慣が大きく関わっています。以下の習慣をうっかりやってしまっている人は、今すぐストップしましょう!

  • 身体を洗うとき、ボディタオルでゴシゴシこすっている(普段は手で洗うだけで十分!)
  • ムダ毛の過剰な処理(毛抜きやカミソリは肌への刺激が強いので頻繁に処理しないほうが◎。)
  • ほおづえや正座、床にひざをついて拭き掃除をする(肌へダイレクトに圧がかかってしまいます)
  • 締め付けの強い下着をはく(動くたびにこすれるため、肌への刺激大!)

今まで間違った黒ずみをケアしていたかも! という人や、そもそもひざや足の甲が黒ずんでいることに気付いていなかったという人も、正しいケアで細部まで美しい女性を目指しましょう♪

photo:Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。