ヘルスケア・ダイエット

痩せ体質にスイッチ♡代謝アップのカギは「ミトコンドリア」の活性化にあり!

痩せ体質にスイッチ♡代謝アップのカギは「ミトコンドリア」の活性化にあり!

ダイエットはしたいけど、食事制限やエクササイズはなかなか続けられないのが現実...! そんな人にぜひオススメしたいのが、人間がそもそも持っている「ミトコンドリア」を味方につけて、痩せ体質にスイッチする方法です。

代謝アップのカギ! 「ミトコンドリア」って?

ミトコンドリアは、人間の細胞の中に存在する細胞小器官のひとつ。その数は1細胞あたり100〜2000個程度含まれています。ミトコンドリアはエネルギーを生成し、活性化させると、代謝アップにつながります♪ しかし、ミトコンドリアは年齢とともに機能が低下していきます。活性化させるためには食事面で気をつけることがポイントです。糖質を控え、脂質の摂取を増やしましょう。ココナッツオイルやMCTオイルなど中鎖脂肪酸やビタミンB2、カルニチン、コエンザイムQ10を積極的に摂れば、ミトコンドリアが活性化します!

シャワーだけだと損してる!? NGな入浴

illustration:つぼゆり

実は入浴もミトコンドリアの活性化に影響します。シャワーしか浴びない、湯船に浸かったとしても一瞬だけ、身体をしっかり洗えてない、10分以内に出てしまうなど、入浴時間を急いでしまうような人は要注意。代謝アップのチャンスを失ってしまっているかも...!?

痩せ体質を作る♡ 「HSP温浴」と「温冷浴」

ミトコンドリアは熱刺激を与えると活性化して代謝アップにつながります。それには、2つの入浴法が効果的です。

<HSP温浴>
「HSP(ヒートショックプロテイン)入浴」とは、42〜43度のお湯に10分程度浸かる全身浴。HSPとは、傷んだ細胞を修復する働きを持つたんぱく質のことで、熱刺激が入ることで増加し、ミトコンドリアを活性化させます。週に2回程度行いましょう。

<温冷浴>
「温冷浴」はサウナと水風呂に交互に入ります。ミトコンドリアに刺激を与え、活性化させるのに効果的! サウナ10分、水風呂5分を3回繰り返しましょう。

いかがでしたか? まずは無理せずにできることから始めてみましょう! 痩せ体質をつくるには、ミトコンドリアを活性化させるのが近道ですよ♡

参考文献:森 拓郎著『「食事10割」で体脂肪を燃やす オトナ女子のための食べ方図鑑』(ワニブックス)

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。