ヘルスケア・ダイエット

レンチンで簡単♡夏のお疲れ肌をもっちり柔肌に戻すホットオイルパック

レンチンで簡単♡夏のお疲れ肌をもっちり柔肌に戻すホットオイルパック

9月は夏の間にたっぷり浴びた紫外線のツケが出てくる時期。乾燥やくすみが気になるという人は、紫外線ダメージで肌が硬くなっているかもしれません。そんなときはいつものスキンケアの前にスペシャルケアを取り入れて! 今回は、もっちり柔らかい肌をつくる「ホットオイルパック」をご紹介します。

オイル+ホットタオルの合わせ技で、季節の変わり目も好調肌に!

肌の調子が悪いときは、スキンケアアイテムなどの肌なじみも悪くなりがち。そこでおすすめなのが、美容オイルを化粧水の前につける"即席ブースター"です。オイルは一番最初に塗ることで後から使う化粧水などの導入役を果たしてくれます。そして今回は、さらにその上からホットタオルで肌を温める合わせ技をレクチャー! 肌を温めることで血行が促進され、よりモチモチ肌に近づけますよ♪

<ホットタオルのつくり方>

1. 顔を覆うことができるサイズのタオルを用意し、水に濡らします。
2. レンジで加熱します。(500Wで1分程度)

すぐ冷めてしまう場合は、薄いポリ袋に入れ、袋を軽く閉じてから顔に乗せてみてください。温かさが長持ちしますよ。

<ホットオイルパックのやり方>

1. 洗顔後の肌に美容オイルを塗ります。
2. 1の上からホットタオルで顔全体を覆います。

3. ホットタオルが冷たくなってきたらタオルをはずします。
4. 顔に残った美容オイルをハンドプレスし、肌にしっかりとなじませます。

ホットタオルを使用する際、お気に入りのアロマオイルを垂らすのもおすすめ♪ 香りが鼻腔にダイレクトに届いてリラックス効果も得られちゃいます。ただし、顔に触れないほうが良いものもあるので、お試しの際は必ず適したオイルで行ってくださいね。

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。