ヘルスケア・ダイエット

太るって本当!?ピルにまつわる気になる噂を医師が解説!

太るって本当!?ピルにまつわる気になる噂を医師が解説!

女性が自分の身体を守る避妊方法として有効な「ピル」ですが、「太るらしい」などマイナスのイメージを持っている女性も多いようです。そこで、今回はピルについてのお話をしますね。

避妊だけじゃない! 「ピル」のメリット

ピルは経口避妊薬の通称で、自分の意思で避妊を選択することができる薬です。一般的に処方される低用量ピルは、毎日飲み忘れずに服用することによって、性交渉による妊娠をほぼ100%防ぐことが可能です。また、避妊以外にもピルをうまく活用することで、ホルモンバランスが整い、生理痛などの症状も改善することができます。

ピルのメリットとは?

  • 出血量の減少・生理痛の軽減
  • 出血量が減り、子宮収縮も抑えられて生理痛が軽くなります。

  • 生理周期が整う
  • 生理周期が規則正しくなるので、生理不順が改善されます。

  • PMSが改善される
  • ホルモンバランスが整うため、PMS(月経前症候群)が改善されます。

  • 子宮内膜症などの婦人科系の病気を予防
  • ピルは排卵を休ませるので、子宮の周囲の環境が整えられ、婦人科系の病気予防にも効果的です。

  • ニキビや肌荒れを改善
  • ニキビの原因でもある男性ホルモンを抑えてくれるため、ニキビや肌荒れの改善に効果的です。

    飲むと太る? ピルにまつわる噂のウソ、ホント

    ピルのメリットについてお話しましたが、ピルについては「太る」「不妊症になる」などの悪い先入観を持っている女性が多いのも事実。そこで、女性たちが気にしがちな、ピルの噂について解決します!

    ウワサ1:太ったり、むくみやすくなるって本当?
    ピルを飲むと体調が良くなり、食欲増進の可能性もありますが、ピルが原因で太ったり、むくんだりするということはありません。逆に、生理前のホルモンバランスが解消されるので、むくみの改善にもなりますよ。

    ウワサ2:吐き気や嘔吐があるって本当?
    内服を開始して、1週間前後は吐き気や嘔気があることもありますが、その後は落ち着いてきます。

    ウワサ3:不妊症になるって本当?
    ピルは不妊症の原因にはなりません。ピルを飲むと卵巣と子宮が休まり、良好状態になるため、年齢にもよりますが、ピルの服用をやめたときに妊娠しやすくなると言われています。妊娠したくなった場合には、服用を中止すれば排卵が再開されます。

    ピルと上手に付き合うことで避妊だけでなく、生理トラブルやホルモンバランス改善にも役立ちます。ただし服用する際は、安易にネットで購入などしないで、必ず医師に相談して正しく付き合ってくださいね。

    Photo:thinkstock
    ●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

関口由紀

関口由紀

医学博士

女性医療クリニックLUNAグループ理事長として、婦人科・女性泌尿器科・女性内科・乳腺科・美容皮膚科、心斎橋分院の5施設を束ねるとともに、女性泌尿器専門医として診療も行っている。東洋医学にも造詣が深く、女性の悩み全般にオールラウンドに対応。公開講座情報はこちら

女性医療クリニックLUNAグループHP 女性医療クリニック・LUNAのブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。