ヘルスケア・ダイエット

垂れ尻に猫背で...見た目年齢+5歳!?後ろ姿おばさん化を阻止せよ!

垂れ尻に猫背で...見た目年齢+5歳!?後ろ姿おばさん化を阻止せよ!

猫背、垂れ尻、くびれのないズン胴体型...。 いくらファッションやメイクがこなれていても、後ろ姿が残念だと、おばさんに見えてしまいます。後ろ姿おばさん化を防ぐべく、プロボディデザイナーの益本香織さんに、日常生活で気をつけるべきことやケア方法を教えてもらいました!

毎日の無意識な習慣がおばさん化を加速させている!?

後ろ姿おばさん化の一番の原因は背中に対する意識がないこと。デスクワークの時の前傾姿勢やだらっとした座り方、通勤中のスマホを見るときの前傾姿勢、ペタペタorガツガツした雑な歩き方をしていては、おばさん化を加速させていく一方ですよ...。

鏡で全身チェック! あなたのおばさんタイプはどれ?

まずは現状を知ることが大切。目を覆っていてもなかったことにはできません。まずは、お風呂上りに後ろ姿を鏡でチェックして、自分のおばさんタイプを確認してみましょう!

□首・肩が張っていて、首の付け根が盛り上がり太い→首なしおばさん
□背中ががっしり厚み&丸みを帯びている→猫背おばさん
□背中とお尻が同一化してしまいウエストがない→ズン胴おばさん
□お尻がだらんとして締まりがない→垂れ尻おばさん

今からでも遅くない! タイプ別対策法をチェック

首なしおばさん→デスクワーク・スマホの姿勢を改善

首もとの変化は気づきにくいもの。でも首への負担が強いと、知らず知らずのうちに太く短くなってしまうんです! まずは1日の時間の多くを過ごす仕事場の環境を見直してみましょう。PCの位置を正しく調整し、同じ体勢を続けないために時々体を動かすこと。スマホの下を向く姿勢は要注意。できるだけ目線近くまでスマホを高く持ち、目線を落とさないように心がけましょう。

猫背おばさん→肩・首のコリをほぐしてデコルテを開く

猫背の人は基本的に肩・首がガチガチで、肩が内側に巻いている状態。放置すると猫背を通り越して、たくましく育っていきます。まずは肩甲骨を回して、背伸びをし、大きく腕を横に広げるなどして緊張を緩めることが大切ですよ。

ずん胴おばさん→とにかくお腹を使って!

まずはお腹を引き上げることが大切。身体の中にゴムのチューブが入っていると思って、下半身は地面に、上半身は頭から天井に向かって引っ張られていることを常に意識しましょう。腹筋を使わなさすぎて、腰ばかりに負担をかけていると、太くなる上に腰痛も起こしてしまいますよ。

垂れ尻おばさん→歩く時に足を地面から放す時に意識

ひざから歩いていたり、前傾姿勢でガツガツ歩いていたり...歩き方が雑だとどんどん垂れ尻になりますよ。歩く時は、足を地面から放す時に太ももの裏側・お尻を意識して丁寧に歩くと美脚・美尻に♡

おばさん化を食い止める! お家でできるボールを使った簡単ケア

身体が強ばっていると、どんどん疲れが蓄積され、後ろ姿おばさん化が進んでしまいます。身体をニュートラルな状態にリセットしてあげましょう。各タイプ別対策に加えて、首や背面全体のコリ・張りをとる簡単ケアを取り入れるのがオススメです。寝転がった状態で、テニスボールを身体の下に置き、首からお尻あたりまで背面全体を、自分の身体の重みでほぐし、緩めましょう。

いかがでしたか? 背面の意識&簡単ケアで、おばさん化をしっかり防いで後ろ姿美人を目指しましょう♪

お話しを伺ったのは...
プロボディデザイナー/益本香織さん

photo:Shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。