ヘルスケア・ダイエット

「水を飲んで痩せる」はウソ?ホント?ダイエット中の正しい水の飲み方とは

「水を飲んで痩せる」はウソ?ホント?ダイエット中の正しい水の飲み方とは

スリムな女性モデルが「1日に◯リットル水を飲む」というのをマネして、たくさん水を飲んでいる...という人も多いのでは? 「水ダイエット」はお金も手間もかからず、手軽に試せるダイエットのひとつ。でも、飲み方によっては逆効果になってしまうこともあるんです!

必要以上に飲むのはNG! 水を飲みすぎると代謝が悪くなる!?

いつもの食事や生活習慣はそのままで、飲む水の量だけを増やすのはNG。運動もせず必要以上に水分を摂ると、むくんだり便秘になったり、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。

原因のひとつは女性の大敵である「冷え」。身体が冷えると代謝が悪くなり、美容にも健康にも悪影響を及ぼすことに! 日頃から手足の先が冷えている人は、特に注意が必要です。

自分の生活習慣に合う「水の飲み方」を実践しよう!

パンやお肉など、焼いたり揚げたりすることで食品の水分を飛ばす欧米の料理と違い、ごはん、味噌汁、野菜のおひたしなどの和食には水分が多く含まれています。そのため、日本人の体質はもともと多量の水を摂らなくても良いようにできているのだそう。

「空調の効いた部屋で過ごす時間が長い」「あまり運動はしない」という人は、無理に水分を摂らなくてOK! 水分補給は「のどが渇いたら飲む」のが、正しい方法なのです。

ダイエットの基本は「代謝を上げる」こと

キレイに痩せたいなら、身体を温めて代謝を上げ「脂肪を燃焼しやすい体質」を作っていくことが大切です。これからの季節なら、水ではなく「白湯」で身体を温めるのも手。夏の名残りでアイスコーヒーや冷たいジュースばかり飲んでいるという人は、そろそろ温かい飲み物に切り替えてみては?

マネしやすいからと言って、極端なダイエットは禁物。自分の体質や生活習慣にあった方法で理想の体型を目指しましょう♡

参考文献:伊達友美『カロリー減らして体重減っても「キレイ」になれないのはなぜか』(KKロングセラーズ)

photo:Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。