ヘルスケア・ダイエット

食後のぽっこりお腹の原因は骨盤にあり!簡単トレーニングですっきり解消♡

食後のぽっこりお腹の原因は骨盤にあり!簡単トレーニングですっきり解消♡

こんにちは! モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
食事をした後、お腹がぽこっと出てしまう...とお悩みの女性も多いのでは? とくにデートのときなどは気になりますよね。そんな"食後ぽっこりお腹"ですが、ある部分を鍛えることによって、しっかり食べてもお腹を出づらくさせることができるんです!

"食後ぽっこりお腹"体型になる2つの理由

食べてすぐお腹が出てしまう女性には、「骨盤が後傾している」「お腹の張力がない」という、2つの理由があります。つまり、この2つを改善していけば、食後すぐにお腹が出ない体型に近づけるというわけ。具体的には、「骨盤の角度を調整し、後ろに傾いていた骨盤を前かがみする」ことと、「ヒップを含めたお腹を刺激し、お腹に張力を作る」ことの2つです。
それではさっそく、"食後ぽっこりお腹"体型を改善するトレーニングにチャレンジしましょう!

簡単トレーニングで"食後ぽっこりお腹"を改善

1. 指を身体の方にむけて両手を後ろについて座り、両膝を曲げます。

2. ヒップを地面から浮かせます。1~2を15回繰り返しましょう。

このトレーニングを行うことで、食べた重さが下腹に溜まりにくくなり、食後にお腹がぽっこり出てくるのを改善できますよ。食欲の秋、体型を気にせずたくさん食べるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

佐久間健一

佐久間健一

ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。

パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 
         公式HP著書一覧

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。