ヘルスケア・ダイエット

お尻の老化を阻止!ヒップアップ・アーティストが教える尻育エクササイズ

お尻の老化を阻止!ヒップアップ・アーティストが教える尻育エクササイズ

30代はボディラインが特に変化しやすい年代。特にお尻に関しては20代に比べて、丸みが急速になくなり、お尻と太ももの境目に脂肪がつきやすくなり、境目自体がなくなっていきます。でも大丈夫! お尻の筋肉は何歳になっても再生することが可能な筋肉なので、鍛えれば美尻を目指せますよ。そこで、今回は理想のお尻になれるエクササイズをご紹介します。

お尻の機能を意識して、Let's 尻育エクサ!

お尻には「身体を支える」「関節を守る」「バランスをとる」という3つの役割があります。理想の美尻になるためには、ただ筋力をつけるだけでなく、体幹を意識したり関節を柔軟にしたり、バランス力を高めたりすることで、お尻の筋肉を目覚めさせることが大切です!
7つのベビーステップと題されたこちらのトレーニング法は、なんと赤ちゃんが生まれてから立つまでの発育過程をもとに作られています! 無理なく段階的にお尻をトレーニングできますよ。

1. 仰向け/体幹力をアップしてお尻にスイッチON! 尻育エクササイズ1

仰向けになって、お尻を持ち上げ、両膝を開いて30秒間キープ。この時、つま先をまっすぐにして、足裏の外側でしっかりと床を押し、お尻を引き締めるのがポイントです。3セット行います。

2. 横向き/おしりサイドの筋肉を鍛えて美脚もGET 尻育エクササイズ2

横向けになって、上側の足を斜めに上げ、足の付け根から円を描くように10回回し、同様に逆回転に回します。左右3セットずつ行います。腹筋を意識して回しましょう!

3. うつ伏せ/お尻全体を鍛えて、背中からお尻にかけて曲線を 尻育エクササイズ3

うつ伏せになり、両足を開きます。みぞおちから背中を反らせた状態から30秒間キープ。この時、お腹に力を入れ、しっかりお尻を締めましょう。3セット行います。

4. 四つ這い/股関節を広げて美しいヒップラインに 尻育エクササイズ4

四つ這いになり、腰をしっかり反らせたままお尻を後方に下げて、30秒間キープ。3セット行います。股関節を柔らげて、バランスUPを図ります。

5. 座る/骨盤の前傾を作り、上半身のバランス力を強化 尻育エクササイズ5

椅子に浅く座り、上体を少し前に倒します。そのまま片側の足を持ち上げて、30秒間キープします。反対側の足も同様に。左右3セットずつ行います。胸をしっかり張り、持ち上げている足の付け根を意識しましょう。

6. 膝立ち/背中からお尻の美曲線を作る 尻育エクササイズ6

膝立ちになって腰を反ります。足の付け根から曲げて、お尻を斜め後方に突き出して30秒間キープします。膝の関節を使ってバランスをとりましょう。3セット行います。

7. 立つ/上半身のバランス力を高めてまんまるお尻に 尻育エクササイズ7

足を前後に開き、前足に体重を乗せて、お尻を突き出し、後ろ足を床から離して30秒キープします。左右3セット行います。

いかがでしたか? アラサーになると、お尻の老化が始まります。ボディラインの崩れを阻止するためにもエクササイズに励みましょう♪

お話を伺ったのは...
ヒップアップ・アーティスト・松尾タカシさん
長年のフィットレストレーナーとしての経験から機能解剖学上でも大切な「おしり」に注目し、独自のメソッド「Progress Body」を開発。プライベートレッスンやグループレッスン、企業向けのレッスンを中心に、メディアでも活躍中。近著に『足腰を強くしていつまでも健康!おしり体操』(KADOKAWA/中経出版)、『「おしり」を鍛えると一生歩ける!寝たきり・腰痛・膝痛を防ぐ』(池田書店)

出典:松尾タカシ ヒップアップ・アーティストWebサイト メインphoto : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。