ヘルスケア・ダイエット

注目すべきはエストロゲン♡女性ホルモンのバランスを整える5つの食材

注目すべきはエストロゲン♡女性ホルモンのバランスを整える5つの食材

ダイエットや習い事など、バレンタインデーの前後って、いつも以上に自分磨きに励む時期ですよね♪ 今回は女性としての魅力アップに欠かせない、女性ホルモン「エストロゲン」についてのお話です。

注目すべき女性ホルモン「エストロゲン」

そもそも女性ホルモンと呼ばれているのは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つ。中でもエストロゲンは、女性らしいボディラインやツヤのある髪、肌を作る働きがあるとされています。また、穏やかで前向きな感情のコントロールとも関係していることから、エストロゲンは女性の強い味方と言えるんです。

そんなエストロゲンを効果的に分泌すべく、女性ホルモンのバランスを整え、分泌のサポートをしてくれる食材を 私WOONINがご紹介します!

①ヴァージンココナッツオイルなどの良質な脂質

女性ホルモン「エストロゲン」の生成には脂質が欠かせません。特にグラスフェッドバターやエクストラヴァージンのオリーブオイル、ヴァージンココナッツオイル、MCTオイル(中鎖脂肪酸100%のオイル)、アボカドオイルなどの良質な脂質を補って。

②ケミカルフリーなたんぱく質

エストロゲンの主成分であるたんぱく質も積極的に摂りたい成分。特に抗生物質やホルモン剤が投与されていないケミカルフリーの動物性食材として、「平飼い鶏肉」「牧草牛」「ケミカルフリーポーク」などがおすすめです。

③必須アミノ酸などが豊富なスーパーフード

スーパーフードもエストロゲンの分泌を促してくれる心強い食材。しかも、スーパーフードはエストロゲン分泌の大敵となるストレスを軽減する働きも期待できます。マカやローカカオ、ココナッツバター、ブルーグリーンアルジーはポリフェノールやミネラル、必須アミノ酸、たんぱく質が特に豊富ですよ。

④生クルミなどのオメガ3を含む食材

乱れがちな女性ホルモンのバランスを整え、生理痛やPMSを和らげる働きがあるとされる必須脂肪酸「オメガ3」。このオメガ3を多く含むのは生クルミやチアシード、ヘンプシード、スピルリナ、サーモンなどの食材です。必須脂肪酸は体内では生成できないので、食材からたっぷりと摂取することを心掛けましょう。

⑤バジルなどのハーブ&スパイス

爽やかな香りを放つ身近なバジルは、エストロゲンの働きを活性化させるビタミンB6が豊富。また、フェヌグリークシードというスパイスは、海外でバストアップ効果が期待できるサプリと評判になっているんだとか。

これらの食材をバランスよく味方につければ、効果的にエストロゲンの分泌が促されるはず。自分磨きに役立ててくださいね♪

photo : shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

WOONIN

WOONIN

スーパーフード&ライフスタイルクリエイター

1973年生まれ。ニューヨーク市立大学ハンター校卒業。2009年会社員時代にローフード、スーパーフード、コンブチャのウェルネスフードに魅了される。現在ローフード教室「R.A.W.」主宰の他、雑誌や書籍でのレシピ考案やスタイリング、企業の商品開発など活動の場を広げ、活躍中。近著『ジャースムージー & サラダ』(主婦の友社)がアジア圏でも好評発売中。
ブログ:「WOONIN LIFESTYLE」 Instagram:@woonin_lifestyle

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。