ヘルスケア・ダイエット

食べ過ぎ予防に効果的なツボ!マッサージにおすすめの3つのアイテムも

食べ過ぎ予防に効果的なツボ!マッサージにおすすめの3つのアイテムも

「すぐにお腹が空く」「たっぷり食べないと満足できない」という負の食スパイラルから抜け出せずにいるという人は多いのではないでしょうか。今回は、そんな食習慣を断ち切るのにぴったりな「食欲を抑えるツボ」とマッサージにおすすめのアイテムをご紹介します。

胃腸をリセット&食欲を抑えてくれるツボ!

食欲を抑えるためには、一度、暴飲暴食で活発になりすぎた胃腸の働きを本来のペースに戻すことが大切です。胃腸の働きが活発だと、食べても食べても満たされない原因に。そんな胃腸の働きをスローダウンさせるのに効果的なツボは、「胃・脾・大腸区(い・ひ・だいちょうく)」。さらに、このツボと合わせて刺激したいのが、食欲を抑える「胸腹区(きょうふくく)」というツボです。
この2つのツボをマッサージして、本来の適切な食事量と食欲に戻していきましょう。

胃・脾・大腸区のツボの場所&マッサージ法

左手の胃・脾・大腸区のツボの場所

ツボの場所
左手のひらの親指の付け根から手首までのふっくらとしている囲みの部分

やり方
右手の親指で、気持ちがいいと感じる強さで全体をマッサージします。食事をする前、1分間を目安に取り入れてみて。

胸腹区のツボの場所&マッサージ法

左手の胸腹区のツボの場所

ツボの場所
左手の甲の薬指の付け根と、中指の付け根が交わる手前の★の部分

やり方
先端が丸い棒状のものを使い、ツボの周辺を少し痛いと感じる強さでマッサージしましょう。お腹が空いたなと思ったら1分間を目安に刺激してください。

マッサージをするのに欠かせないのが、潤滑アイテム。滑らかで的確なマッサージをサポートしてくれるおすすめアイテムをご紹介します。

4つの天然美容オイルでマッサージタイムをハッピーに

専科 ボディオイルエッセンスnシリーズ

<専科>ボディオイルエッセンスn(リラックスフローラル・フレッシュフローラル・無香料)(各200mL)

肌によくなじむよう細分化した、アルガン、ローズヒップ、オリーブ、ホホバの4つの天然美容オイルを配合しています。肌なじみがよいので、手だけでなく全身のマッサージにもぴったり。べたつかないからオイルが苦手という人にもおすすめです。さらに、天然シルクエッセンスやヒアルロン酸などの保湿成分と肌を柔らかくする尿素(保湿)成分も配合。マッサージをしながら、うるおいあふれる、もちもち肌へと導いてくれますよ。
可憐な花のような香りが、身体と心をリラックスモードへと誘ってくれる「リラックスフローラル」、愛らしくみずみずしい香りが特徴の「フレッシュフローラル」、パートナーと一緒に使えるのもうれしい「無香料」タイプ、とシーンや好みに合わせて選んでみてくださいね。

今回ご紹介した2つのツボは、食事量を適正に整え、働きすぎな胃腸の活動も正常にリセットする効果が期待できます。でも溜め込んでしまった脂肪がなくなるわけではありませんので、適度な食事制限と運動も取り入れて、無理のない範囲でバランスよくダイエットしてくださいね。

お話を伺ったのは...
自然療法セラピスト・長谷川和美さん
東洋医学に興味を持ちスイナ(中国固有の手技療法)を勉強し、気の流れが健康と深く関わりを持つことを学ぶ。後にリッツカールトン東京にて活躍。さらにスキルアップするため渡米し、多くの自然療法を修得。2013年に帰国

photo:shutterstock(1〜3枚目)
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。