ヘルスケア・ダイエット

乾燥肌を内側からレスキュー♡女子が積極的に食べるべき「黒い食ベ物」とは?

乾燥肌を内側からレスキュー♡女子が積極的に食べるべき「黒い食ベ物」とは?

乾燥が気になるこの季節、いくら化粧水やクリームを塗ってもカサカサする...、そんな時に足りないのは「黒い食べ物」かもしれません。実は、黒豆やこんにゃく芋などの「黒い食べ物」は美肌に嬉しい栄養素が含まれているんです♪

「黒い食べ物」に含まれる美肌成分とは?

皮膚の一番外側にある角質の中で、保湿機能やバリア機能を保ち、潤いのある美肌に導く成分、「セラミド」。このセラミドが不足してしまうと、肌が乾燥してしまいます。ですから、乾燥が気になったら、まずセラミドで肌の土台を作るのがおすすめです。でも、セラミドは顔や身体を洗う時にも一緒に流れ出てしまうため、こまめに補う必要があります。そこで摂り入れたいのが、セラミドの含有量が多い傾向にあると言われている、「黒い食ベ物」。

<セラミドが含まれている黒い食べ物>
黒豆、こんにゃく芋、黒ごま、ひじき、わかめ、ごぼう、コーヒー、紅茶、黒こしょうなど

上記のようなセラミドを含む黒い食ベ物を摂取すると腸から吸収され、スフィンゴシン、糖、脂肪酸に分解されます。このスフィンゴシンが角層に作用し、新たなセラミドが生成されると言われています。この時に、血行が良いと効率的に分解された成分が運ばれますので、玉ねぎや納豆など血液サラサラ成分を含む食品も一緒に摂り入れるのがおすすめですよ!

洗顔や化粧水など外からのセラミドケアはもちろん、黒い食べ物からも積極的にセラミドを摂り入れて、水分をたっぷり含んだ美肌を目指してみては?

photo : shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

豊田愛魅

豊田愛魅

管理栄養士

東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて管理栄養士としてメニュー開発を行う傍らTVやラジオなどに出演。その後、 美容業界のマーケティングなどにも携わる。人に分かり易く伝える事を得意とし、現在では企業とのタイアップ、商品・レシピ開発並びに、番組企画監修、栄養価計算。タレントとしてTVなど各種メディア出演など多岐にわたって活躍中。『美人をつくる栄養レッスン』朝日新聞出版、『人参ドレッシング健康法』アスコムより好評発売中。>>豊田愛魅オフィシャルサイト >>ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。