ヘルスケア・ダイエット

「基礎代謝=筋肉量」だと思ってない?太りにくい身体を作る3つの栄養素とは

「基礎代謝=筋肉量」だと思ってない?太りにくい身体を作る3つの栄養素とは

「代謝の良い人が羨ましい」と思ったことはありませんか? 同じ食事量でも太りやすい人と痩せやすい人がいるのは"基礎代謝"が大きく関係していますが、"基礎代謝=筋肉量"だと勘違いしてタンパク質ばかり摂取している人は要注意! 今回は、基礎代謝UPに欠かせない3つの栄養素についてご紹介します♪

筋肉量が増えても代謝は思うほど上がらない!?

基礎代謝が上がれば、その分食べても太りにくい身体に近づけるので美ボディをキープしやすいですよね♪ 基礎代謝の値にはもちろん筋肉量も影響していますが、実は筋肉量が1kg増えても基礎代謝は13kcal程度しかUPしないのです。

基礎代謝UPには3つの栄養素が必要

基礎代謝をUPするためには、日々の食事で摂取する糖質、脂質、タンパク質の代謝をより促進させるのが効率的。そこで、その働きを担っている「酵素」と、酵素の働きをサポートする「ビタミン」「ミネラル」の3つの栄養素を積極的に摂ることが大切に! これらは日々の食事で不足しがちな栄養素でもあるので、意識して食事にプラスしていきましょう♪

その1:代謝の働きを担う「酵素」

私たちの身体が代謝(食べ物を分解・消化しエネルギーに変える働き)を行うためには、「酵素」という栄養素が必要不可欠です。酵素はあらかじめ体内にも持ち合わせていますが、食べ物からも摂取できるのでたくさん食べて代謝UPをはかりましょう♪ 酵素はフレッシュなフルーツやサラダ、お刺身などの生のものと、味噌やお漬物、ヨーグルトやキムチなどの発酵食品に含まれています。加熱すると壊れてしまうので、調理法に注意してくださいね。

その2:酵素をサポートする「ビタミンB群」

代謝UPに欠かせない"酵素"の働きをサポートしてくれる栄養素の1つが「ビタミン」。あまり食べていないのに痩せないという人はビタミン不足の可能性もあります。中でも特に意識したいのがビタミンB群。糖質にはビタミンB1、脂質にはビタミンB2、タンパク質にはビタミンB6が代謝をサポートしてくれますが、この全てが揃った最強食材が大豆製品! 納豆や豆腐ならば、毎日の食事に気軽にプラスできますね♪

その3:酵素をサポートする「ミネラル」

"酵素"の働きをサポートしてくれるもう1つの栄養素が「ミネラル」。特に激しい運動や半身浴など、頻繁に汗をかく人は不足しがちなので積極的に摂りましょう。ここで意識したいのは「マンガン」というミネラルです。海苔やわかめ、ひじきなどの海藻類に多く含まれます。お味噌汁や酢の物、煮物などで摂るのが手軽でオススメですよ♪

ダイエット中はつい少食になりがちですが、ご紹介した3つの栄養素が足りないと基礎代謝が下がり痩せにくくなってしまいます。適度な運動はもちろん、バランスの良い食事を意識し、食べても太りにくい身体をゲットしてくださいね♪

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

平林玲美

平林玲美

体質改善ダイエットアドバイザー/フードアナリスト

「食」に恋するダイエットアドバイザー。トレンドに囚われず、身体本来の機能を高めて内側から美しくなれる食事法を普及すべく活動中。食にまつわる美容・健康情報や、今日から取り入れられる簡単ダイエットテクを発信する他、体質改善を目的とする独自ダイエットメソッドの個別指導も行っている。ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。