ヘルスケア・ダイエット

眼が疲れるとニキビが悪化!?眼精疲労を放ってはいけない理由とは?

眼が疲れるとニキビが悪化!?眼精疲労を放ってはいけない理由とは?

オフィスで長時間パソコンのディプレイと格闘し、お昼休みにはスマホが手放せない...。来る日も来る日も端末とにらめっこしている現代女子に増加傾向の眼精疲労。「ただ、眼が疲れてるだけでしょ?」と思われがちですが、ダメージを受けるのは眼だけではなく全身!  なんと、ニキビの原因となる可能性も...。そこで今回は、眼精疲労と肌トラブルの関係性について、シロノクリニック銀座副院長の笠井美貴子先生にお話を伺いました。

放置するとこわ~い眼精疲労

睡眠をとっても眼の疲れがとれず、シュパシュパして乾いたり、霞んだり、痛みがとれなかったりする場合は、眼精疲労かもしれません。眼精疲労は、単なる眼の疲れではなく病気。眼だけでなく身体全体に悪影響を及ぼし、頭痛や肩こりの症状を引き起こして慢性化するケースも。放置すると、ニキビなどの肌トラブルにまで進行する可能性もあり、見た目の美しさまでも奪われてしまうかもしれません。最近、眼が疲れてる? そう感じたら、早めの対処が必要です。

眼精疲労でニキビが悪化する理由とは...?

肌が荒れるから食生活を改めて、コスメも一新したのに、ニキビが完治しない。そんな悩みを抱えている女子こそ、眼精疲労を疑ってみましょう。一見ニキビとつながりがなさそうですが、実は大きく関係しているんです。

眼精疲労が悪化すると、その周囲の筋肉が緊張するので、肩や首はもちろん、顔までガチガチに凝り固まってしまいます。すると血液循環やリンパの流れが悪くなるなど、皮膚の代謝機能が低下することで毛穴がつまりやすく、ニキビが発生してしまうという悪循環に。さらには、女子の大敵とも言える、クマやくすみの原因にもなってしまうんです!

また、眼精疲労を回復させるにはシステインという物質が大量に必要となります。この成分は、皮膚や毛髪の生まれ変わりを身体の内側から助ける役割を持つタンパク質の一種。目のためにシステインが大量に消費されてしまうと、肌の分まで行き渡らず、肌機能が低下し、ニキビができやすい環境に陥ってしまうとか。

眼精疲労を解消して美肌をGET!

肌荒れの原因になってしまうなら、なおさらケアは必須! 眼精疲労を慢性化させないためには、端末のディスプレイを長時間見続けないことがポイント。仕事中でも、パソコンを30~60分ほど触ったら、目を休めてあげることが理想です。

また、目の周囲や頭皮、肩、首をもみほぐしたり、かたまりやすい顔の表情筋をストレッチしたり、ホットタオルやアイマスク等で意識的に血行を促進すると効果的です。また、ドライアイを避けるためにも、通常よりまばたきの回数を増やすよう心がけてみましょう。ドライアイ用の目薬を使用することも症状緩和につながるそうですよ♪

ニキビが気になる方は、眼の疲れも気をつけてみて! 疲れを放置せず、しっかりケアしてあげることが大切ですよ♡

今お話を伺ったのは...
シロノクリニック
最先端・最高峰・最善最適のレーザー治療・アンチエイジング専門のクリニック。内科・外科・麻酔科など、さまざまなバックブランドを持つ医師たちが、健康的に若さを維持していきたい、美しく年を重ねていきたい患者さまをサポートします。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。