ヘルスケア・ダイエット

火照りが夏太りの原因!?〇〇でクールダウンして代謝の良い身体に♪

火照りが夏太りの原因!?〇〇でクールダウンして代謝の良い身体に♪

本格的な夏が訪れ、外にいるだけで汗をかいてしまう季節がやってきましたね。「夏は汗をかくから痩せやすい」と思われがちですが、実は汗をかくほど太りやすくなっている可能性も。今回は、夏太りのメカニズムと簡単な解消法を2つご紹介します♪

身体が火照ると食欲が増す!?

まずは夏太りのメカニズムからチェックしていきましょう。夏に大量の汗をかいた時、私たちの身体は水分不足に陥っています。ここでしっかりと水分補給を行わないと、火照った身体を冷ますことができず、内臓に熱がこもりやすくなります。

この時、注意したいのが「食欲増進」。火照った身体は水分を欲しているのに、脳は勘違いをして過剰な食欲を引き起こしてしまう可能性があるのです。

夏に限らず、運動をして大量に汗をかくと食欲が増したり、お酒を飲むと食欲が止まらないという方は要注意。熱がこもりすぎると循環作用が低下して老廃物のデトックスがしにくく、太りやすい体質になってしまう可能性もあるのです。

水分不足による夏太りの解消法とは?

1. 水分補給はこまめに! ただし飲み過ぎはNG

「熱を冷ますには水分補給!」と、冷たい飲み物をガブッと一気飲みするのはNG。実は、身体が一度に摂取できる水分量は150ml〜200ml程度。つまり、水分補給1回につきマグカップ1杯分くらいが限度なのです。それ以上はいくら飲んでも、ただただ身体の表面を冷やすだけ。夏の水分補給はこまめに行うことを心掛けてくださいね♪

2. クールダウン食材からもうるおい補給!

火照った内臓は、食べ物でもクールダウンさせることができます。それが、夏野菜や南国のフルーツなどのクールダウン食材。暑い季節や暑い土地で収穫される食材には水分が多く含まれ、身体をうるおし熱を冷ましやすくしてくれるのです。

トマトやキュウリ、ナスやパプリカ、トウガンやスイカなどの夏野菜や、パイナップルやマンゴー、メロンやパパイヤなど南国で栽培されるフルーツを積極的に取り入れてみましょう♪ 加熱せず生のまま食べるのも、効率的にクールダウンさせるポイントですよ。

日ごとに暑さが増すようなこの季節。たくさん汗をかくのに痩せないという方は、こまめな水分補給とクールダウン食材をぜひ取り入れて、快適な夏を過ごしてくださいね♪

photo:Shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

平林玲美

平林玲美

体質改善ダイエットアドバイザー/フードアナリスト

「食」に恋するダイエットアドバイザー。トレンドに囚われず、身体本来の機能を高めて内側から美しくなれる食事法を普及すべく活動中。食にまつわる美容・健康情報や、今日から取り入れられる簡単ダイエットテクを発信する他、体質改善を目的とする独自ダイエットメソッドの個別指導も行っている。ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。