ヘルスケア・ダイエット

美脚の鍵は足裏にアリ!?扁平足さんは今すぐ試したい改善エクササイズ

美脚の鍵は足裏にアリ!?扁平足さんは今すぐ試したい改善エクササイズ

美脚エクササイズを試してみてもイマイチ効果が出ない...とお悩みの方。それ、足裏の縦アーチが崩れているせいかもしれませんよ! 今回はその原因と、足裏を整えて美脚に近づくエクササイズをコンディショニングサロン・beautyplantのパーソナルトリートメントプログラム「REBORN」担当の長谷川賢宏マスタートレーナーに伺いました。

足裏のアーチが崩れると全身が崩れる!?

通常、健康的な足裏には「土踏まず」があります。土踏まずとは足の裏の内側にある縦アーチのこと。この土踏まずは重心を整え、立った時に姿勢を保ったり、体重を支えたりするのに大切な役割をしています。

しかしこの足裏の縦アーチが落ちてしまった状態、いわゆる「偏平足」だと、足が床につく時の向きや重心が歪んでしまい、ひざなどに負担がかかり身体のバランスが崩れてしまうのだそう。場合によっては、外反母趾になりやすくなったり、X脚になったり、美脚とはほど遠い見た目になってしまうことも...。その状態でいくら美脚エクササイズを試しても、身体の土台となる足裏のバランスが崩れているため、十分な効果が得られないことも多いのです。

足の指を使わないことが扁平足の原因!?

そもそもなぜ、足裏の縦アーチが落ちてしまうのかと言うと、長谷川マスタートレーナーは「足の指を使う機会が少なくなったこと」が原因のひとつと考えているそう。裸足で床を掴む機会が減ると、足裏の縦アーチを作る筋肉が使われなくなり、偏平足になってしまうのだとか。逆に足の指をしっかり使うように意識すると、その動きに連動して普段使われていない骨や筋肉が動き、縦アーチを作ることが可能に。そこで、縦アーチを作る足の指を動かすエクササイズにチャレンジ♪

足の指を動かして縦アーチを作るエクササイズ

1. イスに座った状態で、両足の指を「グーパー」と開いて閉じる動きを5回繰り返します。

足の指を開く運動を行い、普段使っていない足の指の骨と骨の間にある筋肉をストレッチします。足の指が開けるようになると、足の安定が高まって、バランスが取りやすくなります。

指が開かない人は、「ペディキュアパッド」を利用してみて。ペディキュアパッドを上から挟みそのまま1の動きを行うと、足を反り返らせず、キレイに開くことができますよ♪

2. そのまま足裏を床につけ、親指を折り曲げる動きを15回繰り返します。親指を折り曲げると他の4本指も自然と動きます。

縦アーチが内側に落ちてしまいがちな外反母趾や扁平足の人は、2~3つ折りしたフェイスタオルを土踏まずの下に入れて、1〜2cm持ち上げた状態で親指を折り曲げる動作をすると◎。この時拇指球(親指の付け根)、小指球(小指の付け根)、かかとの3点が必ず床につくよう意識しましょう。

Before/After

これを繰り返すだけで、自然と土踏まずが出現! 土踏まずができるとバランス良く体重をかけて立てるようになり、美脚に近づけます!

足裏は、いわば身体の土台。ここが整わないと美脚はもちろん、上半身のバランスも崩れてしまいます。今日からエクササイズを試して、足裏からキレイを目指しましょう♪

今回お話しを伺ったのは...
beautyplant 新プログラム「REBORN」 長谷川賢宏マスタートレーナー

photo:shutterstock(1枚目)
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。