ヘルスケア・ダイエット

数十秒で−3cm!?二の腕&お腹に効く「ハビット・コントロール」って?

数十秒で−3cm!?二の腕&お腹に効く「ハビット・コントロール」って?

ニットの時の二の腕パツパツ問題やぽっこりお腹は、根深いものですよね...。ほっそりボディをGETすべく、いろいろ頑張ってもなかなか細くならないもの。でも、あきらめるのはまだ早い! ボディコントローラーの小倉義人先生によると「特別な運動やダイエットではなく、日々の立ち方・座り方・歩き方を意識するだけでサイズダウンします」とのこと♪ さっそくこのメソッドを教えていただきました。

 「ハビット・コントロール」で無意識のクセを直す!

「人のすべての基本動作となる『立つ・座る・歩く』には、本来使うべき体幹の筋肉が必要となります。でも生活をしているうちに、人それぞれの習慣(ハビット)=クセが生まれ、間違った筋肉を使ってしまうことに...。こうした無意識のうちに行っている習慣を改善することを"ハビット・コントロール"と呼びます」と小倉先生。「ハビット・コントロール」を身につけることで、普段うまく使えていない筋肉が正しく使えるようになり、気づかないうちに全身の筋肉が引き締まるのだそう!

立ち方の姿勢を正す! まずは「体幹立ち」をマスター!

小倉先生によると「最近顔が前に出ている、前のめりな立ち方の人が多いですが、このような立ち方をしていると腹部などの体幹を使って立つことができていないため、お腹や二の腕などの上半身もたるんでしまいます。また、多くの人が無意識に立つ時、ふくらはぎや太ももなどの脚の筋力だけに頼っています。お尻の筋肉をきちんと使うようにすると骨盤が起き上がり、脚やウエストもグッと引き締まりますよ」とのこと。そこで、まずは間違った立ち方を改善する「体幹立ち」をマスターしましょう!

1. 軽く脚を開いて立ち、かかとをつけてつま先を45度開く。その後親指の付け根をそろえる。

2. 土踏まずから後ろで立つイメージで重心を後ろにかけ、おしりをキュッと引き締めて立つ。

3. みぞおち〜へその下あたりを手でグッと引き上げ、圧力をかけてお腹を意識する。

4. そのままあごをあげて天井を見上げ、ゆっくりと顔を正面へ戻す。

全身の筋力が呼び覚まされ、身体全体がスッキリ! この体幹立ちをしただけで、体験者の彼女は、なんとウエストがマイナス4cm、太ももはマイナス3cm!「今まではただ立っているだけ、彼女は筋肉を持て余していたということです」と小倉先生。この「体幹立ち」をまずはマスターしましょう!

マイナス3〜4cmも夢じゃない!? 二の腕すっきりストレッチ

次に、体幹立ちを使って、憎き二の腕をすっきりさせるストレッチをご紹介します!

1. 上記の体幹立ちのまま、両腕を左右に大きく開げる。

2. 両腕を頭の上に上げ、手のひらをぴったりとくっつけ、そのまま10秒キープする。

3. ひじで頭をはさみ込むように腕を閉めつつ、ひじを曲げ手を首の後ろへ。そのまま10秒キープする

体験者の彼女は二の腕−4.5cm、首回りはマイナス3cmもサイズダウン! なかなかすっきりしにくいパーツのはずなのに、この即効性は嬉しい限りですよね♪ 

とても簡単なステップなので、ぜひ続けてみてください。正しい筋肉を使う習慣が身について、二の腕だけでなく、全身もスッキリしてきますよ♪

お話を伺ったのは...
ボディコントローラー/小倉義人さん
ボディコントロールファクトリー(BCF)代表。鍼灸整骨院などの医療施設を経て、日本のアスリートのパーソナルトレーナーの先駆けとして、約20年にわたり活動をおこなう。2000年より「日本初の芸能界専門パーソナルトレーナー」として数多くのタレントやモデルの体型管理をおこなうとともに、TVや雑誌などのメディアでも15年以上紹介され続けている。現在は、医療従事者や美容家などへの講義指導を全国的におこない、医師をはじめ多くのプロに師事されている。『ハビットコントロール・ダイエット』(マガジンハウス)、『瞬間サイズダウン』(三栄書房)、『魔法の腕組みウォーク』(講談社)など、著書も15冊以上。ブログ

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。