ヘルスケア・ダイエット

二重あごの原因は、舌の筋力の衰え!?「ベロ回し体操」で今すぐ解決しよう!

二重あごの原因は、舌の筋力の衰え!?「ベロ回し体操」で今すぐ解決しよう!

気になる二重あごやむくみを改善して、小顔を手に入れたいと願う人におすすめの「ベロ回し体操」。舌を大きく回すだけでできる簡単エクササイズです。小顔だけではなく、アンチエイジング効果なども叶える、この究極メソッドの研究を行い、推奨している日本歯科大学の主任教授、小出馨先生にお話を聞いてきました♪

簡単なのに、効果は絶大! 舌の筋トレ「ベロ回し体操」とは!?

顔のたるみや二重あご、顔が大きく見える、老け見えといった困った問題...実は、加齢や噛む回数の減少、かみ合わせのズレなどが原因で起こる、舌の筋力の衰えが原因かもしれません。この場合大切なのが、舌を意識的に動かし、筋力アップを目指すこと。口周りの筋肉70種類を目覚めさせ、内側から本来の輝きを取り戻す究極のメソッドが「ベロ回し体操」です。

今すぐその場でできる「ベロ回し体操」のやり方

1. 唇は閉じ、歯を開き、歯の外側を歯茎に沿って、ぐるりと舌を回す。まずは、時計回りになるべく大きく20回行いましょう。
2. 次に反時計回りに、同じように大きく20回、舌をぐるりと回す。

たったこれだけです。上記を朝、昼、晩の食後と就寝前の4度行います。最初は無理をしないで5~10回でもいいから続けることが肝心。慣れてきたら30回ずつを目標にしてみましょう。

小顔&アンチエイジングが叶う! その具体的な効果とは?

二重あごやむくみの改善

加齢などによる筋肉の衰えで垂れてしまった舌骨(舌の付け根にある骨)が引き上げられ、二重あごが改善し、小顔効果が! さらに顔や首周りの筋肉がしっかりと働くのでリンパの流れが良くなり、むくみ解消にもつながります。

ほうれい線が目立たなくなる

たるんでいた顔の筋肉(表情筋)が引き締まり、垂れ下がっていた頬が引き上げられることにより、ほうれい線が目立たなくなります。さらに、両側の口角がキレイに上がりやすくなるので、笑顔が素敵になる効果も。

顔のシワやシミの予防

口周りの筋力アップにより、顔や首の血液やリンパの流れが良くなります。老廃物が滞ることなく流されて、顔のシワやシミの予防効果も期待できます。

時間も場所も、体勢も選ばないので、朝は着替えながら、昼は仕事をしながら、夜はベッドに入りながらなど、"ながら"でも◎。今すぐ「ベロ回し体操」を始めてみてはいかがでしょう。

今回お話を伺ったのは...
小出馨先生
日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第1講座主任教授。噛み合わせ研究の第一人者で、「ベロ回し体操」の研究を行い、推奨している。著書に「ほうれい線やたるみがスッキリ! 驚きの美顔メソッド ベロ回し体操」(東京書店)「舌を回して若返る」(日本文芸社)などがある。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。