ヘルスケア・ダイエット

脱!着膨れボディ!上半身の痩せ見えを叶える簡単エクササイズ

脱!着膨れボディ!上半身の痩せ見えを叶える簡単エクササイズ

こんにちは! モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。
厚手のニットやモコモコのアウターが手放せない季節。そんな時に気になるのが、着膨れ&着太りではないでしょうか。今回は、そんな悩みを払拭する、上半身の華奢見せを叶えるエクササイズのご紹介です。

埋もれた鎖骨を掘り起こして、上半身を華奢に見せよう

上半身を華奢に見せるには、鎖骨周りのシルエットが重要です。冬場は寒さで姿勢が丸くなり、鎖骨は埋もれやすくなっています。一方で、鎖骨は身体の中でも最も皮膚が薄い部分。正しい方法でボディメイクすれば、確実にくっきりとした鎖骨を作ることができる部分でもあります。それではさっそく、埋もれた鎖骨を掘り起こすエクササイズにチャレンジしましょう!

エクササイズHOWTO

1. 仰向けになり両ひざを曲げます。両手に1つずつ500ミリリットルのペットボトルを順手で持ち、腕を天井に向かって伸ばします。※順手とは、手の甲を上にして上から握る握り方です
2. 順手をキープしたまま、胸を引き上げるイメージで両腕を開き、1の姿勢に戻します。1~2を15回目安に行いましょう。

身体の構造上、順手をキープしないと胸を張りすぎる体勢となり、かえって上半身の厚みが強調されてしまうので要注意! 

着膨れ&着太りして見えがちな季節こそ、鎖骨を見せるファッションを取り入れて。そして埋もれた鎖骨を掘り起こして、上半身を華奢見せしてみてくださいね。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

佐久間健一

佐久間健一

ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。

パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 
         公式HP著書一覧

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。