ヘルスケア・ダイエット

【レンチンレシピ】面倒な皮むきなし!低糖質ポトフでずぼら痩せ♪

【レンチンレシピ】面倒な皮むきなし!低糖質ポトフでずぼら痩せ♪

年末年始の暴飲暴食、戻さなければと思いつつもなかなか落ちない厄介な脂肪...。寒くて運動もしたくない、美味しいものはやめられない、ずぼらでわがままなそんな貴方に。冬の定番「ポトフ」をとっても簡単&ヘルシーにアレンジしてみました!

ただでさえ煮込むだけの簡単料理ですが、王道な材料のじゃがいもやにんじん、玉ねぎを洗ったり皮を剥いたりするのすら面倒くさいとか思っちゃう私。はい、ずぼら代表です。それに根菜は糖質を気にする人には不向きな野菜(もちろん美味しいし栄養もたっぷりなんですがね...!)。
そこで、糖質を避けつつ栄養満点、面倒な下処理のない材料を集めてみました! 意外かもしれないけれど、豆腐を入れちゃいます。美味しいです。食べ応えが欲しいので木綿にします。
野菜はモリモリ入れ、ソーセージは外さない! 玉ねぎのコクが欲しいのでニンニクを代用。レンジでチンするだけであっという間に出来上がりです♪

正月太りを解消! あったか低糖質ポトフ

材料

  • ソーセージ 2本
  • 木綿豆腐 1/4丁
  • キャベツ 1~2枚分
  • ミニトマト 2個
  • しめじ ひとつかみ
  • 顆粒コンソメ 小さじ1.5
  • チューブニンニク 少々
  • お湯 100cc
  • パセリやブラックペッパーなど お好みで

作り方

1. キャベツを好みのサイズにちぎる。ミニトマトは洗ってヘタを取り、しめじは石づきを落とす。
2. 材料を全て耐熱皿に入れ、チューブニンニク・コンソメを溶かしたお湯を上から全体にかける。
3. ラップをして電子レンジで4~5分加熱し、お好みでパセリやブラックペッパーなどをふれば完成!

キャベツとしめじは加熱するとくしゃっと小さくなるので、思い切ってお皿にギュンギュンと多めに詰めるのがおすすめです(カロリー低いし食物繊維多いしね!)。
ソーセージは1本55kcalとまぁまぁ高カロリーなので、増やすなら野菜がおすすめです。冷凍ブロッコリーなんかをプラスするのも素敵!
ちなみに「ポトフ」とは、フランス語で『火にかけた鍋』という意味なので、これは正確にはポトフ「風」ですね、はい新年の豆知識。今年もずぼらにダイエット頑張りましょ〜!

illustration & photo:小鳥遊しほ
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

小鳥遊しほ

小鳥遊しほ

イラストレーター

イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。