ヘルスケア・ダイエット

プロが言う「美脚」の条件はスリムなだけじゃなかった

プロが言う「美脚」の条件はスリムなだけじゃなかった

  日増しに暖かくなっていくこの時季、軽やかな服装で街を歩きたいものです。自然とショートパンツやミニスカートの出番が多くなり、タイツを履く機会がめっきり減っている人もいるでしょう。

 当然、脚のラインがこれまでよりあらわになるシーズンですが、プロが言う美しい脚とは、スリムなだけではないそうです。ミスインターナショナル日本グランプリに輝き、世界大会で4位になった経験もある、タレントでモデルの櫻井麻美さんは、自著『美脚スムージー』の中で、その条件をこう言います。

「スリムでも、マッチ棒のような脚では魅力に欠けます。ほどよく筋肉がつき、メリハリのある女性らしいラインの脚が、理想の美脚なのです」

 具体的に言うと、かかとを閉じて立ったときに、太もものいちばん太いところ、ひざ、ふくらはぎ、内くるぶしの4点がくっつき、その4点の間にきちんとすきまがあることだそうです。
 櫻井さんは、ふくらはぎの筋肉を収縮させ、血行が促され、美しいレッグラインに近づけるイスに座って行う美脚トレーニングを教えてくれました。

(1)イスに座り、右足をまっすぐ前に伸ばす。足を浮かせる程度でもOK。
(2)そのまま右足首を曲げ伸ばし。つま先を起こすときは鋭角になるまで、また寝かすときは足裏が縮まるまでしっかり行うのがコツ。ポカポカするまで繰り返したら、左足も同様に。

 美脚を目指す人は、仕事の合間にデスクの下で行うのもいいかも。ぜひ、トライしてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。