ヘルスケア・ダイエット

「腹式呼吸」で酸素をいっぱい吸い込んでリラックスしよう

「腹式呼吸」で酸素をいっぱい吸い込んでリラックスしよう

  私たちは生きている限り、眠っている間も休まず呼吸を続けています。そんな呼吸は、心身の健康にも密接に関わっているそうです。

 東京大学医学部附属病院の医学博士・土肥眞先生は、著書『毎朝決める""からだにいいこと""46 カード付き きょうの健康法』で簡単に実践できる、さまざまな健康法を紹介しています。「腹式呼吸」もその1つです。

 土肥先生によれば、「いい呼吸とは酸素をたっぷり吸い込み、肺のすみずみに送って血管に取り入れ、全身にいきわたらせる呼吸のこと。ただ、多くの人は呼吸が浅く、肺の上のほうしか使っていない、いわゆる『胸式呼吸』になっています」と言います。

 腹式呼吸のポイントは「鼻からゆっくり、深く息を吸い込み、口からしっかり吐ききる」こと。息を吸い込むときはお腹を大きくふくらませ、息を吐ききるときはお腹をどんどんへこませていきます。最後までしっかり吐ききれば、自然に鼻から深く息を吸うことができます。

 お腹をふくらませる感覚がよくわからない人は、仰向けに寝て、お腹に両手を置き、自然に呼吸をしてみてください。そうすると、息を吸ったときに、お腹がふくらむのがわかるはず。その感覚をイメージして、立ったままでも座った状態でもできるように練習をするといいでしょう。

 腹式呼吸は、ふだん無意識にしている呼吸をちょっと意識するだけで、簡単にできる健康法ですが、実は美容にうれしい効果もあるそうです。

 腹圧をかけたりゆるめたりすることで、お腹まわりが引き締まってきますし、腸の働きが促されるのでお通じの改善も期待できます。酸素が身体にいきわたることで、新陳代謝も活発になるようですよ。

 また、腹式呼吸は副交感神経を優位にするため、リラックスしたいときや気持ちを落ち着けたいときにもおすすめ。夜、寝る前に行えば、寝つきがよくなり、質のよい睡眠をもたらしてくれます。

 健康にも美容にも腹式呼吸...。さっそく今日から試してみては?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。