ヘルスケア・ダイエット

手軽にできるウォーキング! 正しいフォームを知ろう

手軽にできるウォーキング! 正しいフォームを知ろう

  手軽にできる運動として人気のウォーキング。歩くだけなので、体力に自信のない人でも簡単にできるのが魅力です。でも、ただ普通に歩くより、正しいフォームでウォーキングするのがおすすめ。それはどんなものでしょうか?

 資生堂のサイト「ヘルスケアキャンプ」では、正しいフォームと歩き方を次のように説明しています。

 歩く前に身につけたいのが、正しい立ち方。両足を平行に軽く開き、骨盤をまっすぐ立たせるのがポイントです。頭、肩、腰、膝、足首が一直線につながり、自分が1本の棒になっているのをイメージしてみましょう。

 ウォーキングフォームは、胸から下は「足」と意識し、体の中心である胸から振り出すように歩き始め、それにともなって足と手が自然と動くのが理想的です。まっすぐ遠くを見ながら歩くと姿勢が美しくなり、酸素の摂取量もアップし頭もすっきりします。

 ウォーキングを運動のひとつとして実践している女性に魅力について聞いてみると、「ランニングより手軽にできるので、飽きっぽい私でも続いています」(30代出版)、「正しいフォームで歩くと、かなりの全身運動になります。毎日のウォーキングで、今の体型を維持しています」(20代アパレル)とのこと。手軽にできて、運動不足の改善にもつながるというところが魅力のようですね。
 
 正しいフォームと歩き方が身につくと、これまで使っていなかった筋肉が刺激され、短時間でもエネルギーを効率よく消費できるそう。せっかくするなら、正しいフォームと歩き方を意識して行ってみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。